■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本代表選手のゆくえ
日本代表選手の海外移籍の話。
現段階で移籍決定は以下の三人。

内田篤人   シャルケ

香川真司   ドルトムント

川島永嗣   リールス

ドイツに向かう若手二人はワールドカップ開幕前に決定済み。
彼らには是非ともフィジカルの強化を図り、別人のような肉体を手に入れて欲しいところ。
一方、川島は素早く決めました。
以前には移籍に失敗した経緯があるだけに少し心配ですが、4年後に向けてこちらも
良い経験を積んできてほしいものです。
権田や西川の突き上げも予想されるので、あまり悠長には構えていられません。


オファー段階、噂の段階は以下のとおり。


長友佑都   ローマ ボローニャ マジョルカ ドルトムント セルティック 等

阿部勇樹   ドルトムント フェイエノールト VVVフェンロ

遠藤保仁   リバプール

松井大輔   ボルドー モナコ ナント デポルティボ 等

本田圭佑   ACミラン インテル バルセロナ セビージャ リバプール チェルシー 等

森本貴幸   マンチェスターU アーセナル トットナム フィオレンティーナ ブレシア 等


なんだかすごいことになっています。
調査段階の噂とはいえ、世界的に名の知られたクラブが勢ぞろい。
四年前と比べると、まさに天と地の差。
ワールドカップで勝つということの、計り知れない重みを思い知らされる気がします。

長友は人気銘柄、世界的に人材の少ない左サイドバックというのもあり引く手あまたです。
移籍金、年俸も比較的安く、実力を発揮できればトップリーグでも十分やれるはず。
両サイドをこなせるのもポイントで、よほどのことがなければコンスタントに出場が望めそう。

阿部は代表だと長く便利屋扱いでしたが、今回ようやく飛躍の機会が巡ってきそう。
元々それだけの実力のある選手ですし、便利屋生活で培ったユーティリティ性も、移籍先では
無駄にならないはずです。

遠藤はリバプール、飛ばし記事の可能性が高いみたいですが夢のある話です。
高額の移籍金に30歳という年齢、プレミアの経験がないのは大きなマイナスですが、
独特のスタイルと確かな実力を持った選手だけに見てみたい気はします。
今後は我慢の時期が続くと思われるリバプール、大量放出は避けられない情勢で、今とは
全く別物になったチームの一員に遠藤が加わる可能性も無くは無いかもしれません。

松井はグルノーブルとの契約が切れ、現在はフリーの状況。
海外での実績は文句なしなだけに、こちらは移籍先探しは比較的スムーズに進みそうです。
4年後は33歳、そのときまでトップフォームを維持し、切り札となるためにも次の移籍は
しっかりと成功させてほしいところ。

本田さんは錚々たるクラブの名前が並びますが、中でもミランは具体的なオファーの段階。
ここは世代交代が急務のチームなので、年齢や能力的には合っているかもしれません。
赤と黒の縦じまに袖を通すことがあれば、日本でもユニフォームは馬鹿売れするでしょう。

森本は前々から噂がありますが、潜在能力が高く評価されているのは確かなようです。
年齢と残している結果を考えればそれも頷けますが、出場機会のあるチームで更なる成長を
期待したい面もあったり。
今後もイタリアでやるのか、それとも他の国に活躍の場を移すのか、注目が集まります。


これらの移籍がどれだけ実現するかは不明ですし、実現したとしてもどれだけの選手が
活躍できるかはわかりません。
活躍できず日本に戻ってくる選手もいるでしょうが、むしろそれでいいんだろうと思います。
その受け皿としてJリーグが機能する現状は、選手輸出が活発な国になるための必要条件を
十分に満たしていると言えるでしょう。
選手が海外との行き来を繰り返すうち、日本のサッカーレベルは徐々に向上していくはず。
この夏にある一連の移籍は、そうした新しいサイクルの始まりとなるかもしれません。

日本代表選手たちの勇気ある挑戦に期待しましょう。


WCCF以外の雑記 | 19:34:48 | Trackback(0) | Comments(9)
コメント
本田のところには物凄いビッグネームが並んでますね。。
ただ、なんとなくですがプレーのスタイル的に、相手守備が揃った状態で何かが出来る選手にはみえないんですよね。
そういう意味で、ミランはNGな気がするんですが。。
リバプールあたりが良いんじゃないかなぁ?って気がします。
バルサだけは絶対ダメだと思うんですが、新会長がイマイチ何考えてるか分からないんで、怖いですね…
2010-07-07 水 04:43:39 | URL | ハジ [編集]
ホンダ移籍先
本田は、ミランに意外と合うような気がします。動物連携でもホンダは、セードルフ、ピルロ、アンブロジーニ、インザーギ、ガットゥーゾ、パト、ネスタと好相性です。
あ、関係ないですね…
2010-07-07 水 16:41:04 | URL | サンマメス [編集]
もし、リバプールに本田・阿部が移籍したら・・・ううう、感動ものですよ!
ないと思いますが、期待します。
現状のリバプールは・・・まぁ、大好きなクラブなので応援はしてます!
2010-07-07 水 17:53:51 | URL | [編集]
私もリバプールが好きですがCL圏を逃し、選手もいなくなって来ているので、本田が来て(試合に出て)CL圏を獲得できればレッズファンとしても日本人としても嬉しいです。
2010-07-08 木 01:39:35 | URL | ピッポ [編集]
ベンゲルのインタビュー記事で
『補強リストに森本をのせたことはない。候補はトゥーリオ、長友』
とあったので森本アーセナルはないかと
2010-07-08 木 22:05:44 | URL | イシイシ [編集]
長友はかなり人気銘柄になりましたねw
マジョルカ辺りの中堅クラブで経験積めばビッククラブも行ける!
気がします^^
森本はW杯出番無かったんで移籍先はあってもセリエAですかね?
2010-07-10 土 06:29:34 | URL | ミューゼル [編集]
長友がチェゼーナへの移籍を決めたようです。
買取オプションつきのレンタルで、出場機会を優先した上でステップアップも見据えた
決断のようです。
インパクトには欠けますが腐ってもセリエA、堅実でいい選択ではないでしょうか。
これを機に、他の日本人選手のプロビンチアへの移籍が増えるかもしれませんね。
2010-07-10 土 17:47:33 | URL | マメーデ [編集]
イタリア代表のW杯予選敗退を受けて、セリエAの外国籍枠は1人になるそうですね。

日本人は、出場機会はおろか、ベンチ入りも熾烈な争いになりそうです。。。
2010-07-12 月 09:24:50 | URL | ハジ [編集]
すみません。前回コメントの訂正です。
セリエは、外国籍の獲得枠自体を減らしたそうですね。
一人獲得したら、一人は放出しなければいけない…
逆に長友にかける期待が非常に大きいということですね。
2010-07-14 水 12:36:35 | URL | ハジ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。