■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
08~09Verベストカード企画~セカンドトップ編
08~09Verベストカード企画。

今回はセカンドトップ編。


以下続き



ラッファエーレ・パッラディーノ (07~08 No.287) 

 トップクラスの能力こそ無いが、反面で能力的に欠けるものも無い万能型。
 その万能性を生した幅広いプレーで違いを作り、チームアタックの中で大きな存在感を見せる。
 得点パターンが非常に豊富で、裏を取る動きを軸にドリブル突破、点であわせる飛び込みに
 こぼれ球へ詰める嗅覚と、ゴール前の多彩な局面で決定力を発揮できる。
 両サイドの中盤もこなす柔軟性を併せ持ち、連携をうまく使った突破とパス、クロスを
 駆使して味方の、更には自らの決定機を作り出していく。
 調子の波があるのは難点だが、トータルで見れば終始はプラス、総合力はかなりのもの。
 
 
タカユキ・モリモト (07~08 CALCIO付録) 

 本来はストライカーに分類される選手だが、この一枚はセカンドトップ的な特性を備えている。
 いずれにせよ個人能力が覚醒してからが勝負、それまでは何かと物足りない部分が目立ち、
 利己的で非効率的なプレーに終始して周囲も生かせない。
 それ以降はバランスの良いセカンドトップに成長、数値の印象よりも良好なボディバランスに
 粘り強いドリブル、スピードを生かした飛び込みにオフザボールの質、ゴール隅を射抜くミドルと
 良い仕上がり振りを見せることになる。
 更には味方を使うパスが大幅に増え、その精度やタイミングも侮れないレベルにまで向上。
 下がって受けてパスを狙う形も多くなり、それまで以上により幅広い役割を担えるようにもなる。


アレッサンドロ・デル・ピエロ (01~02 AE11)

 デル・ピエロはカードによって割合と特徴が出るタイプだが、そうした中でもAEは
 バランス的に優れた使いやすい一枚になっている。
 プレー選択は比較的無難、時折混ぜるトリックが良いアクセントになってはいるものの、
 普段はシンプルで威力のあるシュートと受け手に合わせたパスで結果を出していく。
 加えてAEが他と一線を画しているのは、サイドプレイヤーとしての優れた適正があること。
 サイドでのオフザボール時のパスの引き出し方、視野の広さは本職と比較しても遜色が無い。
 もとより3トップのウイングでも良いし、2シャドーの一角として開かせてみるのもあり。
 サイドから中央を狙う際の起点として用いるのも面白い使い方。


ラウール・ゴンサレス (07~08 BAN5)

 泥臭さと華麗さが混在する独特のスタイルが特徴で、主役にも脇役にもなれるタイプ。
 いくつものポジションをこなすユーティリティ性、味方をアシストするパス、豊富な運動量と
 尽きないスタミナ、積極的な守備の意識とキャプテンシー。
 これだけの付加価値を持ちつつ、ストライカーとして一流の嗅覚、神がかり的な勝負強さを
 備えているのだから、その戦術的価値のほどは計り知れない。
 周囲と共存しながら器用に役割を変え、その時々に応じた形で決定的なプレーに絡んでいく。
 正しくセカンドトップの鑑とも言うべき選手。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 19:05:42 | Trackback(0) | Comments(12)
コメント
パッラディーノは今まさに使っていますが、見ていて楽しい選手ですね。
パスよしドリブルよしシュートよし。

また、モンテッラを黒、白共に使いましたが、両方とも素晴らしい。
パス、飛び出し共に高次元。体力はないものの、ダイナモが効く今ver.では問題なし。CFとしても、STとしても活躍してくれました。
2010-07-30 金 23:25:28 | URL | emyu [編集]
自分が使ったSTで一番印象がよかったのは05-06シセです。

能力の高さの割には個人能力の貯まりもよく、早くからチームの核として働いてくれました。
スピードがあり、シュートしても良し、アシストしても良しCFでは物足りないものの、STとして使用するには十二分な活躍をしてくれましたし、左右両方でプレーができるので、使い勝手もよかったです。
2010-07-30 金 23:36:25 | URL | ピッポ [編集]
ラウールは自分も使いましたがすごく扱いやすかったです。
特に、攻撃のパターンを変えても居て欲しいところにいる点が
助かりました。

LEになっちゃいますがジョルカエフが良かったです。
突破よしミドルよしアシストよしで連携こそ少ないものの
活躍してくれました。
2010-07-31 土 13:09:24 | URL | Masato [編集]
なるほど納得のメンツですが
私の使った中でよく機能してくれたのは、CRAアイマール
スタミナ値が14と低めなので敬遠されがちですが
使っていた限り、そんなに悪い感じではありませんでした
絶品のスルーパスはもちろん、FKも精度は高いですし
自身のシュートで決める場面も多々あり、なかなかの使用感でした
2010-07-31 土 22:36:38 | URL | DEE [編集]
WMVPカカは最高でした。

大体ど真ん中やや下げ目でカカ、その左上か右上にカードを
隣り合わせるようにサビオラ等白FWを配置すると良質のパスを
供給しまくり、ときには自分でも責めあがってゴール!

対人戦でも結構大量得点をしてました。
2010-07-31 土 23:51:27 | URL | 一兎 [編集]
ラウールは、ずっとSTとして使用してきましたが、どう生かせば良いのか難しく悩んでいます。ロナウド、ジダンと組ませたり、最近のルートと組ませたり…。連携が良いのはいいのですが、なかなかうまく使えてない気がします。中央突破は苦手ですし、スルーパスも際立つものは見られません。もっと生かしたいなぁ。
2010-08-01 日 00:39:28 | URL | 初 [編集]
もっとも印象が良かったのは、ジョビンコでした。

FW認識される位置でないとまったく動きませんが、FW認識されれば左右どちらでも(もちろん中央でも)機能します。テクニカルな突破に精度の高いラストパス、シュートも強烈かつサイドからのシュートも巧いです。

EXのキラはあまり使用実績がありませんが、白でも十分です。
2010-08-01 日 23:13:47 | URL | [編集]
ラウールはサイド攻撃メインのCFWとして使用していました。ボレーが上手くセンタリングをダイレクトボレーで決めてくれていました。私的にはwccfの中で1番センタリングに合わせるのが上手いかと・・・
初めて1試合の得点平均が2点を越えた選手なので印象に残っています。
私はSTにすると活躍させれなかったのでマメーデさんはスゴイと思います!
2010-08-02 月 01:25:17 | URL | AN [編集]
セカンドトップはルーニーが良かったです。テクニックが高いのに回転フェイントしないので扱いやすさ抜群の選手だと感じます。
チャールトンと相棒組ませてルーニーをセカンドトップで使用いたしました。初めてワールドトロフィーに行ったチームです。
2010-08-02 月 02:41:22 | URL | ベルカンプ [編集]
 CRAデル・ピエロ2種を使いました。トレゼゲとの2トップ、身体/特殊とも覚醒済みで始めたので、ゼロからの評価はできないのですが、ある程度数値通り、08-09の方が若干なれど突破力に秀でる印象でした。『無限の輝き』を発動させても、以前ほどの変化を感じませんでしたので、FKに期待して08-09を使用しています。
 マメーデさん的には、両者の印象はいかがでしたか?自分は今回AEもワイドな3トップもあまり使っていないので、補足していただけるとありがたいです。
 シニョーリをR.バッジォ,P.ロッシと組んで使ったところ、02-03でも覚醒後はATLE並みに動いてくれますが、スタミナと決定力の差はいかんともしがたいところでした。ちなみに『不滅の輝き』発動したロビーは、以前ほどではありませんが、後半35分以降のキレが違います。贔屓目でしょうか(笑)。
2010-08-02 月 19:39:06 | URL | たけまる [編集]
 STと言うよりは2TOPで輝くのが07-08ボージャン。切れのいいドリブルから小粋なパス、シュート力も十分以上ですよ。 グループもKですし、交代要員やパートナーも選びたい放題です!
 パワーや不思議なキープ力で吹っ飛ばすドリブラーと違い、切れでマーカーを外してラストパスを出すタイプは崩した感があって楽しいですよね。好調時のファンペルシーなんかも気持ちがいいタイプです。
 ラウールもパワーよりもう少し切れ寄りだったら良かったのにと思いますが、今の方が本人っぽいのかなぁ?
2010-08-02 月 23:58:04 | URL | ぴゅう [編集]
自分の中で、最強にして最高のパフォーマンスを発揮してくれるのは、LEベルカンプと自負しています。今Verも如何なく発揮してくれました。
と、言いたいところですが、それじゃぁ普通過ぎる・・・ということで05~06黒を押します。
こちらのほうは完全なるパサー役。FWとのある程度のスペースを把握したと見るや、絶妙なスルーをポンポンと配給してくれました。
記憶では、フライスルーパスのほうが多かったです。

そしてもう一人、こちらは最大の発見。
08~09黒イブラヒモビッチ

自分の周りで使ってる人がいないせいもあって、チャンスと思い使用してみる。ちなみにレアは一枚もナシ。
スピードはたぶん遅いだろうな・・・などとプレイしてみると、なかなかどうして。上体を、ユラリユラリとしたフェイントを駆使しながらの突破力に脱帽し、パスの配給も文句無しです。使っていてこんなにも面白い!と思ったのは久しぶりなので感動しました。

でも一枚ぐらいはレアが欲しいって思います。WBEだとどれぐらいの強さなんでしょう・・・。気になります。
2010-08-03 火 22:53:39 | URL | 切札 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。