■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
08~09Verベストカード企画~ストライカー、センターフォワード編
08~09Verベストカード企画。

今回はストライカー、センターフォワード編。


以下続き



ロベルト・カルロス・ソサ (01~02 No.A32)
 でかくて強い、典型的な一芸型のセンターフォワード。
 足元の技術は怪しく、シュート能力も並、足も遅くスタミナも無いという多くの欠点を
 抱えてはいるが、ひとたび前線に張ってハイボールを競らせれば右に出るものは居ない。
 打点の高いヘッドで捉えるクロスボールへの強さはもちろん、ロングボールのターゲットとして
 忠実、かつ的確に役割をこなす姿は頼もしい限り。
 スピードや運動量の関係か、高い位置でロングボールを待つことが多く、前線で体を張り、
 競って味方に落とすというシンプルなプレーで相手の守備網に風穴をあける。
 落としを拾える味方が周囲にいてこその選手ではある。
 

ディエゴ・フォルラン (08~09 No.287)
 以前のものと比べ、フォルランらしさが薄れたフォルラン。
 ワールドカップでの活躍の再現が目的ならば、05~06Verのほうを起用すべき。
 08~09Verのものはラインブレイクと嗅覚に特化された能力を持ち、ストライカーとしての
 総合的な得点力はこちらのほうが高い印象を受ける。
 ディフェンスとの駆け引きのうまさ、パス出しと同時に裏を突く加速とトップスピード、
 イレギュラーバウンドをボレーで捉えるセンスを持ち、ゴール前では常に危険な存在感を放つ。
 また真後ろから来るロングボールへの対処も見事で、そのスピード感を殺すことなく決定機に
 結びつける数々の技巧は圧巻。
 単独での打開もできなくはないが、やはり使ってくれるタイプのパサーと組ませるべき。
 

ティエリ・アンリ (02~03 LE)
 抜群の身体能力と高水準のボールテクニック、そして超一流の得点能力。
 これらの能力は他のVerのカードにも共通した部分だが、LEが他のものと異なる部分は
 無駄なく直線的にゴールを狙うプレースタイルにある。
 球離れが取り立てて悪いわけではないが、ボールに対する執着やエゴも少なからず感じさせる。
 その意味ではストライカーらしいタイプとも言え、決定機にはフィニッシュで絡むことが多い。
 時に単独で、時に味方のパスに走りこんでゴールを重ねるが、個々のプレーに遊びがない分、
 特にカウンターを志向するチームとの相性が良い。
 またクロスに飛び込む動きがWST等と比べて鋭く、威力よりタイミングで勝負するヘッドも得意。


ヴィンチェンツォ・モンテッラ (02~03 IT16) 
 嗅覚を武器とするストライカーだが、同時に豊富な得点パターンを備えた万能型でもある。
 エリア内ではポジショニングの良さとボールへの執着心、反応の鋭さをいかんなく発揮。
 ここしかないといった場所に姿を現し、ディフェンスよりも一歩速く捉えてゴールを掠め取る。
 一方で反転やトラップ際の技巧、マークを振り切るドリブルにミドルシュートと取り揃え、
 エリアの外側からでも脅威を作り出す能力は高い。
 加えて独特のアシストセンスも持ち、球離れの悪い中にも味方の動きはしっかりと見えている。
 スタミナ、蓄積疲労、怪我というネックを抱えつつも、出場時間内でのクオリティの高さは
 ベストストライカーに推すにふさわしいもの。
WCCF | 23:08:42 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
ITモンテッラ強いですよね。
写真に惚れて04-05黒を使ってましたが、やはりこちらの方が
若干得点力が上がった気がします。
ただ、使っていた際アシスト意識はそれほど高くない印象だったので、驚きです。
やはり組ませ方によっていろいろと違ってくるのでしょうか。
2010-08-03 火 23:47:12 | URL | planetes [編集]
LEアンリは08-09Ver開幕当初、地元でかなり押されたのを思い出しま
した。
自分はどうしてもCFWにパワーを求めてしまう為、使用選手が偏りがちですが、その中でもLEクライファートはポストプレイのパターンが増加した事もあり、使っていてとても楽しかったです。
2010-08-04 水 02:36:35 | URL | suarez [編集]
ITモンテッラ僕も使ってます。いろんな仕掛けで相手を崩す動きが狙えるので使っていて楽しい選手ですね。
アシストに関してはマメーデさんのおっしゃるとおり、基本、球離れが悪いですが、まれに意外性のあるアシストを決めてくれて感心します。
STなど、ちょい低めに配置すると素直にパスへの意識があがるようで、いろいろできて、監督の言うことを良く聞く選手はいいなあ、とか偉そうに思ってます。
2010-08-04 水 09:27:04 | URL | ギンドロ [編集]
今回はベタベタですがお世話になりすぎているので敢えて。
第一にサビオラ。瞬間移動を正に体現。願わくば瞬間移動のレアスタイルが見たかった。
第二にジュゼッペロッシ。決定力が抜群で裏への抜け出しやドリブルもまずまず。☆がMAXなのにたまにふかすのは不明。
あとはもろもろいますが、あまり世間の評価が高くない白シェフチェンコ。後半投入が主だが、何度使ってもむしろレアより点を取る。スルスル抜けるドリブルにビックリ。パサーではなく自ら点を取る。
白はまだまだいます。ジュリ、フレッジ、ルイスガルシア…。中央突破が主な私はどうしてもスピード型ばかりの選出です。
他には、使ってませんがペレ、トーレスは言わずもがな。その二人は最初からだが最近もやっぱり止まらない(>_<)
2010-08-04 水 12:56:49 | URL | 初 [編集]
自分としてはドログバが最強です、クロスがキーパーに取られやすい今Verでも、キーパーに競り勝ってのヘディングが多く、またスルーパスの反応やミドルの威力も高く、ゴールパターンも豊富でパワーのみの一芸選手ではなく、万能なストライカーとしてチームを引っ張ってくれます、かといってパワーの値は伊達ではなく、相手DF二人を引きずってのゴールや、キーパーの手を弾き飛ばしてのゴールなどパワー関係に関しては圧巻の能力を披露してくれます、ポストプレイも得意で配置や操作によっと、アシストもゴールも狙える最強のFWだと思います。
2010-08-05 木 18:59:09 | URL | シオン [編集]
センターフォワードはLEラーションが良いです。1試合もつスタミナ&クルクル回らないドリブル&枠に入るシュート制度&チャンスメーク力。〈チャンスメーク力はセカンドトップ使用のみになります。〉
スタミナが高いので私的にはトーレス以上かと思います。三拍子揃っている褐色の弾丸を使って下さい。
2010-08-05 木 23:25:20 | URL | ベルカンプ [編集]
LEシアラーがよかったですね。
やっぱり、決定力は別格です。
ただ、単独での突破は厳しいので相方を選ぶ必要がありますけど、特殊実況も合わせて使ってて楽しいカードでした。
2010-08-07 土 08:21:28 | URL | HI- [編集]
できれば、FWにレア枠を割きたくない、なおかつ、他人が使ってないカードを・・・という訳で、自分なりのベスト4を。

4位 ATLEリネカー
使用してる人はまったく見ない。当たりに弱く、スタミナもない。しかし、この選手の秀でてるところは、一瞬の飛び出し。味方が前線にスルーを出した時、FWに求められるのはできれば縦への飛び出し。しかしこの選手、実は横への飛び出しでフッと現われてはゴールをかっさらうことができる一芸の持ち主。

3位 黒ニハト
覚醒前からスピード、ゴールへの嗅覚が素晴らしく、正に奇跡を呼び起こす。おしむらくは、スタメンと後半どちらから起用するかが問題。自分的には、後半のほうがいい結果を出してくれたような気がした。若干ムラがあるのがクセ。

2位 0708スアレス
試合の中で訪れるワンチャンスをモノにしてくれる。最大の魅力はフェイントでの切り返し。スピードの乗ったフェイントでDF二人の間を突破する力を持つ優良白の一枚。

1位 0506フレッジ
文句ナシ。なにもいうことありません。白では最強の一枚かも。

以上です。




2010-08-07 土 19:02:10 | URL | 切札 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。