■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ツネヤス・ミヤモト
08~09Ver選手カード使用感。

今回はミヤモト


以下続き




ツネヤス・ミヤモト 07~08 WSK付録 FCレッドブル・ザルツブルグ

ポジション DF
身長 76cm
体重 72kg
国籍 日本
能力値 9・17・12・12・13・15 (78)
スキル 危機察知能力
連携グループ G
チームスタイル ワイドカバーリング


プレースタイル
 スイーパー、あるいはリベロといった役割を得意とする。
 一対一の守備力は並だが、戦術的センスに優れ、味方と連携して守る術に長けている。
 足下の技術も平均以上にはあり、後方から繋いで組み立てに参加する意識も高い。

適正ポジション
 センターバックが適正ポジション。
 レッドブル時代には左のサイドバックもやったようだが、ゲーム中ではこのポジションの
 適正があるようには思われない。
 左右にストッパーを従え、その背後に構えることができる3バックの中央がベストか。

身体能力の評価
 身体能力面はスタミナこそ及第点だが、他の要素ではことごとく水準を下回る。
 一対一での守備に必要な競り合いの強さ、瞬発的な速さが無く、周囲と連携できない
 場面では安定したパフォーマンスが望めない。
 身長を含めた高さにも欠け、ゴール前での浮き球の競り合いでは苦戦を強いられる。
 
技術面の評価
 技術面ではタックルの正確性が際立っている。
 球際ではクイックなタックルを積極的に仕掛ける姿勢が目立ち、身体能力の不足分を
 これによってある程度は補うことが出来ている。
 その反面、安易に滑ってかわされたり、バックチャージ気味に入ってカードをもらう
 場面も目立つ。

総合評価
1.ストッパーとしての守備能力は平均程度。
 身体能力で押される場面が目立ち、カウンター時や広いスペースを使われた時など、
 孤立した場面での一対一の勝負には期待できない。
 
2.一方、真価は後方に一枚余った状態、カバーリングに専念することで発揮される。
 比較的広いエリアを見られる運動量、動きながらもポジショニングを柔軟に修正できる
 戦術センスを兼備し、ワイドで絶え間ない動きの中でも的確に味方をフォローする。
 一対一では安定感を欠くタックルも、カバーリング局面では十全に機能。
 ストッパーを振り切ったドリブラーの出足に突き刺し、再加速の前にボールを奪う。
 スルーパスに対する予測的な守備も得意で、余裕を持ったインターセプトでパサーの
 目論見を潰し、決定機に繋がる人とボールの流れをことごとく遮断する。
 
3.キック精度こそ平凡だが、ビルドアップの意識は高めで独特のセンスも感じられる。
 若干のぎこちなさもあるが、丁寧な繋ぎに少々の持ち上がり、時折のロングフィードを
 織り交ぜた組み立てはなかなかのもの。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 18:11:51 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ちょうど気にしていた選手の使用感ありがとうございます・人・
ふむふむ・・・・
読んだ感じだとセンシーニに近そうかな・・・・?
2010-08-28 土 05:59:13 | URL | z [編集]
起用したことはないんですが、もしかしたら02~03センシーニと似たタイプかもしれませんね。
ただカバーリングに特化したAIというわけでもなくて、まともな身体能力があれば
ストッパーもこなせていたはずの選手、という意味ではちょっと独特でもありますね。


2010-08-31 火 22:57:31 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。