■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: セバスティアーノ・ロッシ
08~09Ver選手カード使用感。

今回はセバスティアアーノ・ロッシ


以下続き




セバスティアーノ・ロッシ 02~03 No.193 ペルージャ

ポジション GK
身長 1m97cm
体重 94kg
国籍 イタリア
能力値 6・17・10・18・10・8 (69)
スキル 精神的強さ
連携グループ H
チームスタイル ファイティングスピリッツ

プレースタイル
 オーソドックススタイルのゴールキーパー。
 深めのラインの背後に構え、味方との連携を使いながらシュートに備えるプレーが持ち味。
 
適正ポジション
 ゴールキーパー。

身体能力の評価
 体のサイズが大きくパワーもある。
 ハイボールを巡る攻防では抜群の安定感を発揮し、グラウンダーボール処理の際の
 交錯でもボールをこぼすことは少ない。
 その一方でスピードには乏しく、速いクロスに飛び出したり、広いエリアを守ったりと
 いうようなプレーは苦手。

技術面の評価
 セービングの技術が若干高めに感じるが、他はおおよそ平均レベル程度か。
 それでも癖は少なく、肝心な部分には穴になるような要素も無く使いやすい。

綜合評価
1.この選手を起用する上で最大の課題となるのがパフォーマンスの成長依存度。
 序盤はミドルに反応が遅れる、クロスセーブの際に目測を誤るといった不甲斐ない場面を
 たびたび目にすることになる。
 ベテランの割に成長速度がそこそこあるのは救いだが、ある程度になるまでは相応の
 我慢の時間を過ごさなければならない。

2.個人能力の星が三つから四つほども付けば安定感はぐっと増してくる。
 シュートへの反応もそれなりに鋭いが、それ以上にポジショニングの良さが目立つ印象。
 味方との連携で敵を追い込み、少々強引に打ってくるシュートは大抵はじき出してしまう。
 守備範囲内のものならばクロスのキャッチングもしっかりとこなし、ハイタワー相手にも
 競り負けることがない。
 
3.PK戦時の強さはまずまず。
 大当たりは滅多に無さそうだが、トータルでみるとそれなりに止めている印象はある。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 00:47:10 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
旧筐体の頃に古めなミラン縛り(DFはマル・ビリ・バレ・パヌ+デサイー)
で使いましたが、とにかく我慢の一言につきました・・・
まだ未熟だったので(今もですけど)、「DF陣が突破されたらおしまい」
という感じでした。
個人的にはタソッティとセットでATLEになっても面白かったのにな~と思ってます。


P.S.説明文が「グラウンダーボール『勝利』の際」になってます。
2010-08-31 火 01:50:05 | URL | Masato [編集]
件の個所を修正しておきました。
ご指摘ありがとうございます。

あまり良い評判を聞いていなかったんですが、成長後はそれなりに無難だった気がします。
基盤変更後は成長速度をある程度コントロールできるようになったのが良かったのかも
しれません。
2010-08-31 火 23:59:00 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。