■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~オスカル・コルドバ
使用感63回目は元コロンビア代表GK O・コルドバです。

この夏の移籍情報だと、この人は今トルコのアンタルヤスポルに居るようですね。
ベジクタシュにいた頃ならともかく、こうなっては動くO・コルドバを見ることは
難しそうです。
かつては南米最高とも賞されたGKなんですが、ヨーロッパで大成したとは
言い難く、なかなか見る機会がなかったのは残念です。

以下は続き





オスカル・コルドバ(01~02 NoA28 所属 ペルージャ)

ポジション GK
身長 1m86cm
体重 83kg
国籍 コロンビア
能力値 9/18/14/14/15/11(81)
スキル リベロ・キーパー
連係グループ F

カード評価
◎飛び出し
 飛び出しの性能はゲーム中でも最高峰、特に初速がずば抜けて早い。
 飛び出してのセービングは多少ムラがあるものの、全体としては安定している。
 半端なサイドからの放り込みは全て封殺できる力を持っている。

◎スーパーセーブ
 シュートへの反応が良く、決定的なピンチをしばしばスーパーセーブで救う。
 飛び出しが売りだが、待っても一定以上の活躍が期待できるのは良い。
 スーパーセーブは多いものの、安定感もそれなりにあるのも魅力。

◎ロングフィード
 テクニック値の恩恵なのか、ロングフィードの精度が非常に高い。
 キックの威力も高く、前線の味方の足下にしっかりと収まる。
 カウンターの起点となることも多い。

△弱点
 DF越しのシュートに反応が遅れがちなこと、稀に空中の競り合いで
 力負けすることが弱点と言える。
 いずれも致命的なものではなく、DFのタイプによってはカバーすることも可能。

スキル評価
 足下のテクニックの高さ、フィードの正確性を表現したものだろうか。
 WCCFではGKの足下のテクニックは解りにくく、フィードの正確性だけが
 目立っている印象がある。
 
 
 
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 12:30:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。