■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ケブライ・コンテー
09~10Ver選手カード使用感。

今回はコンテー


以下続き




ケブライ・コンテー 01~02 □ No.261 ヴェネツィア

 ポジション DF
 身長 1m85cm
 体重 78kg
 国籍 シエラ・レオネ
 能力値 13・11・13・17・13・14 (81)
 スキル 体を張ったディフェンス
 連携グループ E
 チームスタイル パワーディフェンス

1.選手概要
 大型の攻撃的サイドバック。
 体を張ったディフェンスでアタッカーを押しとどめ、ボールを奪えば豪快な攻め上がりで
 チャンスに絡んでいく。
 抜群のフィジカルと最低限の技術を融合させたスタイルには独特のものがあり、雑に
 見えて効果的なプレーの数々には大きな存在感がある。
 
 本職は右サイドバックのようだが、左に加えてセンターバックもそつなくこなす。
 サイドバックではオーバーラップが目立つが、センターバックとしては攻撃参加も
 控えめに、落ち着いたポジショニングで最終ラインを守る。
 
2.巨体を生かしたディフェンス
 ディフェンススタイルは、まさにスキルのとおりといった感じ。
 巨体を利してボールホルダーのコースを塞ぎ、激しくぶつかって吹き飛ばしてしまう。
 狙いは実にシンプルで、随所に荒さが見られるのも確かだが、ひとたび当たってしまえば
 トッププレイヤーといえどボールを保持しつづけるのは難しい。
 ボールを狙って飛び込むことは少なく、抜かれてもしつこく食い下がる姿勢は評価できる。
 ただし足元のボールを奪って収める技術には欠けるため、こぼれ球を回収してくれる
 味方とセットで使いたいところ。
 
 またリーチの長いインターセプトや、空中戦にもサイズの大きさは生かされている。
 中央をカバーする局面やポジショニングがずれていたときなど、あと一歩が致命傷と
 なる場面でしばしばチームを救う。

3.迫力ある攻撃参加
 ディフェンスも豪快なら、攻撃参加もまた豪快で迫力に溢れている。
 サイドを独特のストライドで駆け上がり、一気に中盤を追い越してボールを受けると
 巨体で押しのけるようなドリブル突破を敢行。
 サイズに劣る相手を二人、三人と強引に打ち破ってチャンスを演出したかと思えば、
 足元からするりとボールを奪われる落差もイメージに見合っている。
 クロスは繊細さに欠け、シュートはサイドネットに刺さる場面も多いが、ともかくも
 アシストやゴールという結果は出していく。
 時折低い位置から繰り出すロングフィードには意外性があり、うまくはまれば攻撃の
 アクセントとして、あるいはダイレクトプレーの起点として機能する。

4.トータルバランスも良好
 総合的に見て、この数値帯の選手としてはなかなかのバランスを備えている。
 攻守ともに洗練こそ感じないものの、荒いなりには安定感もあって扱いやすい。
 サイズの割には鈍いと感じない程度にスピードがあり、運動量と数値の印象以上の
 スタミナも備えている。
 ディフェンスラインならどこでもこなすユーティリティな選手でもあり、控えに
 置いておいても何かと起用の機会は多くなる。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 19:30:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。