■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: クリスティアン・ゲントナー
09~10Ver選手カード使用感。

今回はゲントナー


以下続き



クリスティアン・ゲントナー 09~10 ■ No.184 ボルフスブルク

 ポジション MF
 身長 1m89cm
 体重 81kg
 国籍 ドイツ
 能力値 13・10・14・15・14・17 (83)
 スキル ダイナミックプレス
 連携グループ L
 チームスタイル ハードプレッシング

1.選手概要
 確かな技術と戦術眼という付加価値を備えたダイナモタイプのミッドフィルダー。
 尽きないスタミナを生かしてピッチを躍動し、絶え間ない献身でチームを支える。
 攻守に渡って良い場面に絡んでいけるセンスがあり、パフォーマンスの安定感や
 複数のポジションをこなせるユーティリティ性も魅力。
 
 適正があるのは中盤の左右と底のポジション。
 中でも裏面の紹介文のとおり、ダイヤモンド型の左での動きは素晴らしかった。

2.飛びぬけたものはないが・・・
 個々の能力を見渡したとき、抜群との評価を与えられる要素はほとんどない。
 かろうじてスタミナとプレーエリアの広さがこれに該当するが、これらは単独で
 決定的なプレーに繋がるようなものではない。

 それでは何が優れているかと言えば、個々の能力の平均点が高い点と、それらを
 組み合わせた使い方のうまさ。
 攻守に渡ってプレーの判断が的確で、選択肢の数も比較的豊富に取り揃えており、
 状況に応じた役割をこなすことで抜群の存在感を発揮する。

3.攻撃面では
 飛び出しは積極的に行うが、仕掛けるという形はそれほど多くない。
 アタッカーのフォロー、仕掛けを促すパスを出すのが得意とする役割で、派手な
 ラストパスやミドルシュートが目立つタイプではない。
 ミドルシュートは威力があり水準以上だが、若干コースが甘い印象も受ける。
 まずまずのパスセンスも備えるが、球離れの良さを生かしてサポート役に回ることが
 多いため、前線と中盤のチャンスメイカーの両方と絡める布陣で真価を発揮する。
 
 飛びぬけたドリブルテクニックがあるわけではなく、普段から無理な仕掛けはしない。
 それでもサイドにスペースがある場合などは判断良く持ち出し、ゆったりとした
 ドリブルで縦への突破を見せることもある。
 サイドを抉ってから流し込むクロスも質が良く、機を見計らったサイドからの仕掛けは
 高確率で決定機に結びつく。

4.守備面では
 守備力はサイドの選手としては水準以上だが、アンカーとしてはやや物足りない印象。
 積極性と当たりの強さは良いが ボールを奪い取る能力は専門職より劣る。
 これを主に縦方向に動き回って生かすことで、前線のフォローや中盤のスペースケア、
 バックラインのカバーリングといった数多くの局面に絡み、数をこなすことで
 チーム全体の守備力を向上させる。
 ルーズボールに対する意識や、中盤での空中戦の強さも良い。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 19:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。