■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: シモーネ・インザーギ
09~10Ver選手カード使用感。

今回はシモーネ・インザーギ (02~03)


以下続き




シモーネ・インザーギ 02~03 □ No.143 ラツィオ

 ポジション FW
 身長 1m85cm
 体重 82kg
 国籍 イタリア
 能力値 17・7・12・13・16・12 (77)
 スキル スペースへの抜け出し
 連携グループ C
 チームスタイル ラインブレイク


1.選手概要
 スピードスタータイプのストライカー。
 そのプレースタイルはしばしば兄との比較で語られるが、こちらは低い位置から
 持ち込む形も得意とする。
 線が細く当たりに弱いものの、形を問わず貪欲にシュートを打ち切る意識が高く、
 ゴール前では球際にも強さを発揮。
 ここ一番の勝負根性や爆発力もあり、流れを変えるスーパーサブとしての適正も十分。
 基本的には自ら仕掛けることにこだわるが、最低限のアシストセンスもある。

 適正ポジションは中央のフォワード。
 とはいえ、こうしたタイプの常としてワントップを張らせるのは難しい。
 ツートップの一角とするのが無難。

2.シュート能力
 シュート能力は良好で、裏面の紹介文にあるとおりに、体勢を崩しながらでも
 強いシュートをコースに打ちこんでいく。
 スピードにのったドリブルから横に持ち出し、倒れこみながら素早く打つ形は
 ひとつの得点パターンとなっている。
 シュートレンジもまずまずで、足元に入ったボールや低空のクロスを捉える
 ダイレクトシュートも得意。
 簡単なものから難しいものまで、決めるべき場面でしっかりと決められる
 決定力を備えている。

3.スピードを生かした得点パターン
 兄ほどの神がかり的なゴールセンスがあるわけではないが、こちらも一瞬の
 加速を生かした得点パターンを武器とする。
 裏やギャップを狙う動き出しやスルーパスへの反応、こぼれ球に詰める動きは
 一通り備えており、接触をともなわない形でシュートへ持ち込む形は豊富。
 シュートモーションの速さ、打ち切る力もあるので、狭いスペースでも仕事が出来る。
 また、低い位置からスピードのあるドリブルで仕掛ける形は、兄にはない独特の持ち味。
 素早くスペースを狙って突っ切っるだけでなく、深い切り替えしや横へ持ち出しての
 シュートなど、正面を塞がれても勝負できるだけの力がある。
 
4.課題
 課題はやはりスタミナ。
 数値の印象どおりに物足りないもので、ハーフ限定と考えておくのが無難。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 18:37:50 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
かなーーーり前ですが、ピッポとの2トップを質問した者です。

ってくらいあの兄弟好きです。
(弟はゴールアナウンスですけど。ゴメンね)

ここ数Verは使う機会がなかったので(少し離れていたので)、使用感は助かります。

確か05-06Verだったと思いますが、左ロニー、右シェバの3トップで神かがり的な数試合が今でも記憶に残ります。
と、ものすごく個人的な思い出失礼しました・・・。

(数値でなく使用感で)最低限のパワー、ちょっと上のスピード、高めの決定力。なので、周りのサポートがあれば普通に活躍できると思います。
2011-01-28 金 23:42:49 | URL | [編集]
今回はシモーネ…

一体どれほど渋いリクエストチームだったのか、気になって仕方ありません。
2011-01-29 土 12:40:30 | URL | ロジマ [編集]
99-00のラツィオで使用していますが、
使用感のとおり、得点感覚がかなり高いですね。
さらに前線での守備も頑張ってくれるので、結構ボールを強奪してくれます。

あとは、いつまで「若きスピードスター」なのかが気になりますw
2011-01-29 土 19:56:08 | URL | ジュゼッペ・ファヴァッリ [編集]
周囲のサポートが欲しい選手ではありますが、ある程度自分で打開できる力もあります。
通常のインザーギよりも、どちらかといえばLEインザーギに近い感じですね。
起用したのはイタリア選抜で、色々な選手からのパスをうまくゴールに結びつけていました。
2011-01-31 月 19:13:03 | URL | マメーデ [編集]
素晴らしい
ありがとう
使おうと思います
2012-05-07 月 21:30:43 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。