■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: クリスティアン・アビアーティ
09~10Ver選手カード使用感。

今回はアビアーティ (08~09)


以下続き




クリスティアン・アビアーティ 08~09 □ No.209 ACミラン

 ポジション GK
 身長 1m91cm
 体重 92kg 
 国籍 イタリア
 能力値 6・18・10・18・9・10 (71)
 スキル パワーセーブ
 連携グループ I
 チームスタイル シュートセービング

1.選手概要
 流浪のキャリアの末、ふたたび古巣のゴールマウスに返り咲いたベテランキーパー。
 以前にカード化された時よりも守備範囲は狭まってしまったが、その分だけ
 シュートセーブに特化したスタイルを身に付けた。
 抜群とはいかないまでも安定感はあるほうで、土壇場での勝負強さがチームを救う場面も
 決して少ないものではない。
 
2.至近距離の攻防に強さ
 特徴的なのは至近距離でのシュート対応能力の高さ。
 一対一の状況や、コーナーキック時の攻防では鋭い反応を見せ、こうした際の
 キャッチするか弾くかの判断にも長けている。
 所々でリーチの長さを感じさせる場面があり、飛び出しからのシュートブロックでも
 ボールに食らいつくだけでなく、しっかりとゴールの枠外へはじき出す。
 
 反面、距離を問わずタイミングを外すようなシュートには脆さを感じ、
 ミドルレンジからの一撃にあっさりとゴールを割られることも。
 成長に伴って安定感は増してくるが、この部分の不安定感は最後までつきまとう。

3.その他の能力は平均的
 その他の能力は総じて平均的。
 ハイボール処理は安定しているが、飛び出しが遅めなためポジショニングが
 取れず競り負けることもある。
 グラウンダーボール処理やクロスセーブも出足次第だが、悪い水準ではない。
 フィードキックは普通程度で、PK戦時のストップ率はいまいち。
 パフォーマンスの成長依存度がやや高めなのは難点。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 18:53:56 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
0102のカードと0809のカードでは、どちらが守備が安定しますかね?
2011-02-17 木 02:08:30 | URL | はーくん [編集]
どちらが安定するかはチームによるのではないでしょうか。
周囲や育成によって変わってくるはずなので、使い分けてみてはどうでしょうか。
2011-02-19 土 01:03:38 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。