■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
データで占う09~10Ver付録カード
ここのところ、本の付録にEXカードが付いてくるのことが普通になってきています。
一時期のお祭り的な雰囲気はなくなりましたが、デアゴスティーニの付録付き雑誌みたいな
イメージに落ち着くぶんにはこれでいいのかもしれません。

WCCFプレイヤーに付録目当てで本を買わせようとしているのか。
あるいは、本についた付録で新規プレイヤーにWCCFへの興味を持たせようとしているのか。
それぞれの目的に適した付録の人選はどんなものか。
様々なデータと共にこれを考えると、なんとなく見えてくるような気がします。

今回はデータで占う09~10付録EXカードの話。

以下続き


1.前年度の付録カード

 まずは前年度のおさらいから。
 前年度の付録つき雑誌と、それについてきたカードは以下のとおり。
 
   ワールドサッカーキング  SP ミズノ
                    SP ソウマ
                    SP オオクボ
                    SP オノ
                    WFW ベルバトフ

   CALCiO 2002       YGS ジョビンコ

   週刊サッカーマガジン    WMF スナイデル

   サッカーゲームキング   WDF ウィファルシ
                   特製スターター(EXサビオラ含む)

   監督術読本         WWF クアレスマ

   TACTICS & DATABOOK    CRA ロナウジーニョ

   WCCF(略)戦術リポート  WDF カルバーリョ


 08~09シーズンの雑誌付録カードはこれだけで、計11枚。
 レアリティ、カテゴリー的でわけると以下のとおり。

   SP(黒) 4枚
   WFW(レア) 1枚
   WWF(レア) 1枚
   WMF(レア) 1枚
   WDF(レア) 2枚
   CRA(レア) 1枚
   YGS(レア) 1枚
   その他    1枚

 以上が前年度分データ。
 WGKが出るかと思わせて最後まで引っ張り、結局出なかったのは記憶に新しいところ。
 WDFは2枚出ているので、今回もカテゴリーが重複することは十分に考えられる。


2.今年度分の付録カード枚数は?

 今年度分の付録EXカード確定分は以下。

  サッカーゲームキングVol.3(既刊) 1枚(SPSピケ)
  サッカーゲームキングVol.4     1枚
  09~10イヤーブック         1枚


 現時点で3枚は確定。
 サッカーゲームキングは創刊以来全てEXカードが付録に付いてきているので、今後も
 付録カードが継続的に付いてくる可能性は高いと思われる。
 これと、前年度に発行されたのと同数の付録カードがあると仮定すると・・・

  サッカーゲームキング   隔月で1枚?(1年と仮定すると残り4枚)
  ワールドサッカーキング  前年度は5枚
  CALCiO 2002        前年度は1枚
  週刊サッカーマガジン   前年度は1枚
  その他の攻略系単行本   前年度は3枚 


 確定分3枚と合計すると17枚。
 かなり多くなってしまうが、付録EXカードの枚数は年々数が増えていく傾向にあるので、
 これくらいは見込んでおいても良いかもしれない。


3.付録が予想される雑誌とそれぞれの特徴

 ・CALCiO 2002
  WCCFカードを付録につけるというコラボレーションを行った最初の雑誌。
  カルチョはイタリアサッカー専門誌ということもあり、これまで付録として付いてきた
  カードは、全て該当シーズンから現シーズンまで全てセリエAチームに所属する選手
  (カズ、復刻版ATLE除く)だった。
  したがって、付録になりえる選手はかなり限定されたものになる。

 ・ワールドサッカーキング
  ワールドサッカーキングは海外サッカー情報紙なので、該当するシーズンに海外の
  クラブに所属していた選手が付録カードとしてついてきている。
  またCALCiO 2002と出版社が同じであり、その兼ね合いからか06~07シーズン以降は
  セリエAに所属する選手も付録になっていない。
  当時のWCCFに参戦していなかったオーストリア、スコットランド、ポルトガルリーグ
  所属の日本人選手をカード化した実績がある。

 ・週刊サッカーマガジン
  ワールドサッカーマガジンのころから「スターが語るWCCF」という連載を持っていたが、
  付録カードがついたのは昨年度がはじめて。
  現在は廃刊したワールドサッカーマガジンと統合された形になっているが、かつては
  ほぼJリーグ専門誌という体裁だった。
  したがってJリーグ、日本代表に興味のある層がメインの読者層と思われる。
  Jリーグ所属の選手をカード化する際、その媒体としては最適と言えるだろう。

・サッカーゲームキング
  昨年創刊されたサッカーゲーム専門雑誌で、隔月のペースで発行される。
  今のところ、創刊以降全ての号にEXカードが付録としてついてきているため、
  以降も十分に期待きそうな感じではある。
  特定のリーグを専門に扱った雑誌ではないため、EXカードの選考に大きな制約を
  受けることはなさそう。

・Jリーグサッカーキング
  カルチョ、WSK、SGKと同じ出版社が発行するJリーグ専門誌。
  これまではWCCFとコラボレーションした経緯は無いが、J所属選手のカード化が
  可能になった09~10Verでは付録に踏み切るかもしれない。
  

4.国別スーパースターズ系レアカードの選考基準と候補

 国別スーパースターズ系レアの選考基準は以下のふたつと思われる。

  その1  2010南アフリカW杯の登録メンバーになっている。
  その2  09~10Verでスペシャル(黒)カードとして登場している。
 

 このふたつを満たし、なおかつ通常排出分のレアカードになっていないのは以下の選手。
 付録のEXスーパースターズ系レアは、これらの中から選ばれる可能性が高い。

ARS候補 >>> 
    パレルモ
    デミチェリス
    サムエル
    アグエロ
    
BRS候補 >>> 
    グラフィッチ
    フェリペ・メロ
    ダニエウ・アウベス
    ニウマール

ENS候補 >>> 
    アシュリー・コール
    リオ・ファーディナンド
    キャリック  

FRS候補 >>> 
    マルーダ
    アネルカ
    エブラ
    トゥララン
    アビダル

GES候補 >>>
    該当者なし

HOS候補 >>> 
    スハールス 

ITS候補 >>> 
    ザンブロッタ
    ガットゥーゾ
    マルキジオ
    イアクィンタ

POS候補 >>> 
    デコ
    ペペ 
   
SPS候補 >>> 
    ピケ(済)
    セスク
    レイナ
    フェルナンド・トーレス
    ビクトル・バルデス
    ペドロ
    ラウール・アルビオル
    セルヒオ・ラモス
    ダビド・シルバ
    マタ
    カプデビラ


これらの中で個人的に注目するのは以下の選手達。

  ・セスク、ダビド・シルバ、ペペ
   「創造の艦隊」、「魔の三角地帯」を構成する残りのピース。

  ・マルキジオ
   オープニング映像に登場する選手の中で、唯一カードに使われている写真が違う。
   セリエA所属選手のため、CALCiO 2002の付録となる可能性が高い。 

  ・デミチェリス
   これまで5シーズン続けてレギュラー(白)だったが、今回はスペシャル(黒)になった。

  ・メロ、グラフィッチ、ニウマール、スハールス
   初カード化組。
   前回のベルバトフ、ジョビンコ、クアレスマ、ウィファルシも同様であったので
   これらが優先的にセレクトされる可能性も高そう。
   特にメロはセリエA所属のため、CALCiO 2002の付録として有力候補のひとつでもある。


5.付録カード能力のトータル値

 ゲームバランスの観点からの判断か、近年の付録カードは能力トータル値に一定以上の
 配慮が感じられる人選になっている。
 06~07以降の付録カードのトータル値トップ5は以下。

   1 リカルド・カルバーリョ (90)
   1 ピケ          (90)
   3 ウイファルシ      (89)
   4 ベルバトフ       (88)
   4 スネイデル       (88)

 トータル値90がひとつのラインとなっているように感じる。
 開発サイドとしては、このあたりが付録として付けるには丁度良い程度のバランスと
 考えているのかもしれない。
 上記した付録候補の能力に、それぞれレア化分の上がり幅の+1を足してみると

 ラインオーバー(91以上)

  セスク(91) フェルナンド・トーレス(91) アグエロ(91) ダニ・アウベス(95)
  セルヒオ・ラモス(94)

 ライン付近(90以下)

  アネルカ(89) エブラ(89) キャリック(89) トゥララン(89) メロ(89)
  プジョル(90) ラウール・アルビオル(89) 


 こんな感じになった。
 アウベス、ラモス以外は91どまりなので、ここまでラインが上がる可能性は十分ありそう。
 一方のライン付近の面々は、雰囲気が前年度のEXレアカード達と被る。
 ここらあたりは担当者の気分次第でどうとでもなってしまいそうだ。


6.まとめ
 
 順番はさておき、国別スーパースターズの選考基準に従ってEXカードが付録になると
 するならば、その予想は比較的容易なものといえる。
 なぜなら候補が非常に限られているからで、その意味でも前年度のウィファルシのような
 誰もが驚く人選は無いだろう。

 ちなみに この場合の候補者は34人。
 面子を見てみると、付録としては魅力に欠けるのではないかという選手も混じっている。
 過去に何度もレアカードになっていたり、昨年度の活躍がいまいちだったり、W杯本選で
 出場機会が無かったり、といった選手は正直なところ微妙と言わざるを得ない。

 とはいえ、これらを除いてしまうと更に候補は限られてしまうわけで、そうなると今年度の
 付録登場分をまかなえるのか、という疑問はわいてくる。
 恐らく今年度は少なく見積もっても10、年々増える傾向にあることを考えれば15はありそう。
 国別スーパースターズ系以外のEXカードの登場も現実的で、あとはいつ、どの本に付いて
 くるかという問題といえるかもしれない。

 そうした他カテゴリーの候補は以下のようなところが有力か。
 
・JT、J-LE、J-ATLE
  これらが最有力の候補であることは間違いない。
  前年度は海外クラブチーム所属の日本人選手が4枚ほど付録カード化されたが、この枠が
  そのまま、これらのレアカテゴリーのいずれかにスライドしても納得がいく。
  ただし前年度はいずれもWSKの付録で付いてきたが、今年度は海外チーム所属の選手は
  大半がJTとして登場済みなので、他の雑誌や単行本についてくることになるだろう。
  Jリーグ所属の選手をどのような形で出すのかは、今後の見所のひとつ。

・レギュラー、あるいはスペシャルのEXカード
  サッカーゲームキングVol.1の付録はオリジナルスターターだったが、その中には
  EXカードとして08~09Verレギュラー(白)カードのサビオラが入っていた。
  これはスターターの中の一枚という特殊なものではあったが、雑誌付録として
  入手機会の限定されたレギュラーカードが登場したはじめてのケース。
  この事例がある以上、レギュラー、スペシャルカードが今後の付録になるという
  可能性を否定する要素はないだろう。
  EXカードキャンペーンと同系統のカードが付録でついてきてもおかしくはない。

 いずれにせよ、国別スーパースターズだけでは付録として十分な数をまかなえそうにない。
 ここに新旧日本代表系レアや、ポルトの控えGKであるベト等の需要のありそうな白黒を
 もって来る分には、付録としての魅力も十分に確保できるだろう。

 というより、ここらへんをつけてください、お願いします。

                   

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 22:27:14 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
風の噂で

付録カードはは全部「SPS」オンリーと聞きました・・・
W杯優勝もしましたし、需要もありますし
新参プレイヤーのアプローチとしてもうってつけ

あながち無くもないかなーと 思ったりしてます。。
2011-02-04 金 17:15:06 | URL | B [編集]
それにしてもWCCFは付録カードが本当に多いですね。
「三国志大戦」もプレイしている身としてはうらやましい限りです。
人気のある三国志の漫画やゲームのレジェンドなど
「三国志大戦」も付録のEXカード出そうと思えばいくらでも出せると思いますけどね。
どうして同じメーカーの作品なのにこんなに差が出るのでしょうか?
2011-02-04 金 22:00:28 | URL | KBOY [編集]
これまでの確定分を見るに、付録全部SPSはまだ可能性を残しています。
とはいえ、さすがにそれはないんじゃないでしょうか。
SPSだけだと付録につけるには候補の数が足りなくなりそうです。

三国志大戦について詳しいことは解りませんが、WCCFはサッカー雑誌との
コラボがあるからEXカードが多いというのがあると思います。
これに関しては、積極的に企画を推し進めてくれた当事者の方々に
感謝しないといけないことですね。
2011-02-06 日 22:01:40 | URL | マメーデ [編集]
さすがに次のバージョンまでの付録がすべてSPSということはないと思いますが、通常の5枚と合わせてスタメン組めるだけは出るのかもしれないですね。
そうすると、後はプジョル、カプデビラ、S・ラモス…DFばっかりですね^^;
しかしそう考えると、ペドロが今回SPで出たのもその伏線…?

>KBOYさん
ほんのちょっと前は、三国志大戦のムック本なんかにはたいてい付録が付いてるのがうらやましかったんですけどねぇ。
07-08までは、リアルサッカー雑誌にしかEXカードが付かなかったですから。
2011-02-07 月 02:29:22 | URL | みづぴー [編集]
開発者インタビューではバラックの名前でてましたね。

同じ怪我の流れで思い浮かぶのはリオですかね?
落選組ならロニーやパトはどうかと。
カンビアッソは…ないかな?
2011-02-07 月 14:01:42 | URL | ニリス [編集]
はじめまして、いつも拝見させて頂いております。

確かクリスティアーノ・ロナウドもオープニング映像と
カードの画像が違ったと思いますよ。
彼は既にキラ化されている選手ですけど…。

あと、キラはアウェイユニだと思うので、
マルキジオは映像の通りではなさそうです。
個人的にはマルキジオ出て欲しいです(というかITS本命だと思ってました)
2011-02-08 火 20:39:45 | URL | まな [編集]
落選組や元代表組なんかにも、わずかながら可能性はあるかもしれませんね。
一試合走れるワシントンなんかを出してもらえないものでしょうか。

マルキジオのアウェイユニの件は、言われてみればその通りです。
浮かれてITSマルキジオ入りのチームを考えていただけに、なんとも残念。
そうなるとカルチョの付録がまた解らなくなってきました。
2011-02-08 火 23:44:46 | URL | マメーデ [編集]
個人的な予想
いつも参考にさせてもらっています。

ITSが付録で付くとすると、イアキンタが濃厚ではないでしょうか?

・09-10で白から黒に格上げされている。
・黒になったのに、存在感が希薄。
・SPを+1するとTOTAL87になり、能力的に無難。
・ていうかサイドでも機能するのにSP14はねぇだろ。

という個人的な意見ですが。

ついでにJTがくるとすれば、阿部がほしいなぁ・・・。
川島とか出そうだけど・・・。
2011-02-23 水 18:02:29 | URL | 羅刹 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。