■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ディメトリオ・アルベルティーニ
09~10Ver選手カード使用感。

今回はアルベルティーニ


以下続き




ディメトリオ・アルベルティーニ 01~02 ■ No.153 ミラン

 ポジション MF
 身長 1m80cm
 体重 77kg
 国籍 イタリア
 能力値 14・14・16・11・13・15 (83)
 スキル 的確なゲームコントロール
 連携グループ G
 チームスタイル ゲームメイク


1.選手概要
 巧みなゲームメイクでチームを掌握するコンダクター。
 優れたボールテクニックと質の高いキックを武器に、中盤の底から精度の高いパスを
 広域に振り分けてチームの攻撃を組み立てる。
 機を見計らった攻めあがりやロングパスによるアシスト、プレースキックも得意。
 守備面でも精力的な動きを見せるが、上下動を繰り返すにはスタミナ面に不安も。

 適正は中盤の守備的なポジション。
 中央の底が本職で、サイドや高めではさほどの存在感を発揮できない様子。

2.ゲームメイクとチャンスメイク
 テンポ良くパスを散らして組み立てるだけでなく、ドリブルでの持ち上がりや
 前線のスペースに進出してからのチャンスメイクにも光るものがある。
 普段は正確なパスをショートではたいて起点を作るが、フリーであれば
 左右へのパスに含みを持たせつつ中央突破を敢行。
 中盤のチェックを切り返しでいなして溜めを作り、ストライカーやウイングの
 動き出しに合わせて絶妙のパスを送りとどける。
 前線のスペースからトップ下的に振舞うのも得意で、ここから狙うスルーパスが
 アシストを記録する機会は多い。
 守備側の意表を突くロングパスも備え、裏に走る味方を使う底からの一発は
 瞬時にして決定機を作り出すことも可能。
 ひとたびボールを持てば、幅広いレンジから確かな存在感を発揮できる。
 
3.ミドルシュート
 一定以上のシュート能力も備わり、折り返しのパスや高い位置での守備からは
 アシストの裏の選択肢として自らゴールを狙うこともできる。
 特にホップする弾道のミドルは強烈で、バイタルに入り込んでボールを持てば
 ゴール上隅を狙った一撃が決定機を生み出す。
 敵陣でのコーナーキック後など、勝負どころで混戦を打ち抜いて決める得点も目立つ。

4.ハードな守備
 攻撃時に見せる精緻なボールテクニックとは裏腹に、ハードな守備も持ち味のひとつ。
 献身的というよりは抜け目ないといった感じで、自身の守備範囲に入り込んでくる
 ターゲットを手馴れたポジショニングから的確にチェック。
 激しく当たってしまうと競り負けることもあるが、横合いからもボールを奪い取る
 技術で身体能力に勝る相手とも互角に渡り合う。
 ドリブルで突破を図られれば、足元へ深く鋭いスライディングタックルを敢行。
 崩れた体勢を立て直して食らいつくしつこさもあり、一対一の安定感は高い。

5.課題はスタミナ
 一見それなりに見えるスタミナ値を持つが、実質値はこれよりも一回り以上少なく、
 体感では13程度のものしかないように思われる。
 ハーフタイムにスタミナ切れを指摘されることが多く、蓄積疲労も溜まりやすい。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 08:19:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。