■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スリーライオンズ
今回は、友人の「スリーライオンズ」作成を手伝った話。


以下続き


今回使用したICカード

 更新は1回の監督年俸1億程度のもの。
 称号なし。


特殊チームスタイル「スリーライオンズ」発動条件

 1.ENS ランパード、ENS ジェラード、ENS ルーニーを起用し、それぞれの選手間に
   黄金連携を発生させる。

 2.チームグラフの支配を最大まであげる(練習で「震撼」のメッセージを出す)。

 3.3人の選手から一定以上の信頼度を得る。

 4.以上の三つを満たした状態で、3人を同時に起用し、なおかつ3人のうちいずれかを
   キープレイヤーに指定する。


基本的な育成方針

 1.ランパード、ジェラード、ルーニーの3人を前線付近で起用するなどして、これらの
   間で頻繁にパス交換が行われる環境で試合を行う。

 2.基本的に、コミュニュケーションは3人の連携の育成に費やす。
   個人、特殊能力の育成は自然成長を見極めつつ、主に3択イベントの壁突破を狙うが、
   選手の信頼度を上げるためにも一定回数は行う。

 3.練習は「連携プレイ」を中心に行う。
   ラウンジのコミュニュケーションで3択イベントの壁突破に失敗した場合は「パス」を、
   有名コーチがくれば「特別練習」を行う。
   3人の黄金連携完成後は「パス」中心に切り替え、支配の「震撼」を狙う。

 以上をふまえて育成開始。
 

育成中にわかったこと

 まず最初にわかったのは、スリーライオンズを構成する3人の連携があまりよくないこと。
 具体的には、1本の黄金連携を作るためにはコミュニュケーションによる3回の壁突破と
 1回のフレンドリーマッチ勝利による覚醒が必要となる。
 3人間の連携はいずれも同じなので、これを合計3回分こなさなければならない。

 とはいえ徹底して連携を育てたので、3人の間の黄金連携は30試合弱で完成した。
 その後は練習を「パス」中心に切り替え、支配のグラフを伸ばすことにシフト。
 40試合手前で支配が「震撼」し、目に見える部分の発動条件は満たすことに成功した。

 この時点ではまだ「スリーライオンズ」は発動していない。
 となれば、最後の条件である信頼度が足りていないということだろう。
 早速、選手との信頼度がわかるミーティングルームに行き、その座り位置をチェック。
 信頼度が高い選手ほど前列に座るが、最前列に座っているのはランパードとルーニー。
 ジェラードは二列目に座っていたので、他2人と比べて信頼度が低いと判断。
 呼び出してコミュニュケーションに成功すると、座り位置は無事に最前列へと移った。

 ところが、これでもまだ「スリーライオンズ」は発動しない。
 理由はわからなかったが、さすがにここまで来てやめるわけにもいかないので、次は
 3人の特殊能力を育成してみることに。
 練習を「紅白戦」中心に切り替え、毎回ミーティングルームで呼び出しつづけた。

 そして47試合目。
 ミーティングルームでルーニーを呼び出し、特殊能力の星の2個目がついた時点で
 「スリーライオンズ」が発動。
 いまいち何が引き金となったかわからなかったが、この時の状況から考察するに
 以下の3点のうちどれかが満たされたために発動したと思われる。

 1.発動条件である信頼度が足りていなかった。
   最前列に座る程度ではまだ足りず、そこから+アルファの信頼度が必要になる?

 2.発動条件にチームスピリットも含まれており、これが足りていなかった。
   ちなみに今回発動した時点では、最大から7目盛り下がった状態にあった。

 3.発動条件に選手の特殊能力も含まれており、これが足りていなかった。
   3選手の特殊能力が星2個を越えている必要がある?

 以前に検証したチームスピリットと信頼度の関係(一定以上のチームスピリットが無いと
 信頼度も一定以上に上がらない)を考えると、1と2は連動している可能性もある。
 3はこの可能性もないわけではない、といった程度のもの。

 とりあえず、これにてめでたく「スリーライオンズ」は完成。
 今回は完成までに47試合ほど要したが、より監督レベルの高いICカードを使うなど
 環境面を整えてやれば、最速で30から35試合程度で作ることはできそう。
 思ったよりは簡単に作れた、というのが正直な感想。


スリーライオンズはこんなチームスタイル

 最も目立つ特徴は、後方からのロングキックとサイドチェンジが多くなること。
 特にサイドチェンジの威力は抜群で、ウイングが完全にフリーな状態でボールを受ける
 場面が目立ち、しばしばそこからの決定的な突破がうまれていた。
 時にはサイドの裏へロングボールを蹴りこみ、サイドバックに走りこませることも。
 かと思えば、少し長めの鋭いグラウンダーパスを数本繋いでの崩しや、ミドルシュートを
 促すような横パスでもチャンスを作り出す。
 キッカーが良かったせいもあるが、やたらとコーナーキックからの得点が多かったのも
 印象的だった。

 「フィールド支配」から派生するせいか、全体的にパスの通りは良く、ミドルパスと
 ロングパスを織り交ぜながらの組み立ては非常にダイナミック。
 ピッチを広く使った展開からのスピード感あふれるチャンスメイクは、配置や戦術指示の
 違いによって多様な表情を見せ、後ろから眺めている分にも非常に楽しいものだった。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF | 20:17:37 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
特殊コンビネーションKPの使用感ありがとうごさいます。 すごく興味があったので聞けて嬉しいです^^

続編も期待して待ってます^^
自分は育成が下手くそなので80試合経過してもまだ鉄壁が出来ませんorz
2011-02-26 土 20:38:44 | URL | チーノ [編集]
細かい突っ込みですが、特殊チームスタイルは
関連者全員が「先発」でなければダメです。
まぁ、よほどの事が無ければ問題ないですが。
2011-02-27 日 02:06:45 | URL | Masato [編集]
なるほど、こんな風にして作っていくんですね。
実は、懐かしの「パルマ・トライデント」が出来るのでは?と只今計画中。
どの基本スタイルから派生するんだろう?
2011-02-27 日 15:54:37 | URL | 人並みって何だろう [編集]
すいません
リヴァウドの方にコメント致しました。既に気付いてはいると思いますが、念のため。ではでは☆よろしくおねがいします。m(_ _)m
2011-02-27 日 17:32:36 | URL | 坂田金時 [編集]
狙ってるスタイルです
イヤーブックにも詳しくは載らなかったレアスタイルが、今回の「電撃~」に多少載り始めましたが、今回の条件意外にはなかったこと。要素は何だったか気になりますね。
私はランパードが引けず、まだトライ出来ません(;_;)
ちなみにバージョンアップはCPU強さ調整はハッキリあるとのこと
2011-02-27 日 17:55:05 | URL | 初 [編集]
「先発」も条件だったことは知りませんでした。
発動を管理する部分のシステムがどうなってるのか、色々ときになる部分は多いですね。

それにしても、スリーライオンズはなんとも華のあるチームスタイルでした。
3人をポジション的に共存させるにはどうしたら良いか、他の選手を加えてどうすれば
よりチームが生きるかなど、試行錯誤も楽しそうです。
思ったよりは手間もかからないので、カードがあるなら是非一度は試してみては
いかがでしょうか。
2011-03-03 木 19:10:41 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。