■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感~ヘンリク・ラーション
使用感71回目は元スウェーデン代表FW ラーションです。

昨年のCL決勝戦、途中出場ながら2アシストを決めて逆転勝利を演出。
MOMはエトーでしたが、アンリとベンゲルが口を揃えて
「最も良かったのはラーション」
と絶賛するほどの活躍、ビッグイヤー獲得の立役者となりました。
この夏に、現役生活を母国で終えるためスウェーデンのクラブに移籍。
トヨタカップでその姿を見れないのは残念です。

以下は続き






ヘンリク・ラーション(05~06 LEGENDS 所属 バルセロナ)

ポジション FW (CF,ST,WG)
身長 1m78cm
体重 78kg
国籍 スウェーデン
能力値 20/6/16/15/18/17(92)
スキル ゴールの方程式
連係グループ A

別館リンク 動画はこちら
http://bolano.blog94.fc2.com/blog-entry-6.html#more

カード評価
◎決定力
 シュートは力強く、直線的に枠を捉えるため決定力は高い。
 ポジショニングが良く、クロスボールに合わせる動きも巧み。
 シュートを打てさえすれば確実な仕事をしてくれる。

◎抜け出し
 パスを呼び込んで抜け出す動きが上手く、抜けてしまえば追いつかれない
 ドリブルスピードがある。
 鋭いパスにも素早く反応し、DFラインの裏を簡単に取る。
 単独で局面が打開できるタイプではないため、パサーの質が活躍を大きく
 左右する。

◎アシスト能力
 パス、クロスの質は共に高く、ゴールエリアの外でもアシストで仕事が出来る。
 下がり目から縦にパスも出せるが、ウイングとしてサイドに張らせても良い。
 スルーパスを呼び込んでサイドを破り、深くえぐって精度の高いクロスを上げる。
 徹底してサイドを突かせてもへばらないスタミナも魅力。

△当たりの弱さ
 当たりの弱さは驚異的で、とてもパワー値が15あるとは思えない。
 接触プレーに弱く、少しでも寄せられると簡単によろけてしまう。
 キープ力も高いとは言えず、ポストプレーもパス質を生かすまでには至らない。
 何より、エリア内でシュートを打ちきる力が弱いのが痛い。

スキル考察
 カードの裏面の紹介を読む限り、ポストプレーを含めた味方との連係に
 関係したものだろうか。
 正直、右ウイングで使うと強烈といったイメージしかなく、キープ力がないため
 ポストプレーが効果的であった印象は受けなかった。
 良く解らないスキルだ。

おまけ 04~05黒 LE版との違い
 レジェンドとは全く別のカード。
 一定の力強さがあり、寄せられても簡単にはよろけない。
 キープ力も高めで、前線に張ってのポスト役もしっかりこなすことが出来る。
 ゴール前でのポジショニングが非常に良く、シュートを打ち切る力もある。
 単独での突破力も、よろけない分こちらの方が高い。
 ただし怪我に弱く、頻繁に怪我をする上に長引くことが多い。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 16:01:43 | Trackback(0) | Comments(11)
コメント
私もwccfをやってるんですけど
ラーションみたいな飛び出しいい選手知ってませんか?
ピッポやラドチョウ以外で
2006-11-23 木 13:00:07 | URL | どうも [編集]
ビージャやムニティス、ジラルディーノがお薦めです。
2006-11-23 木 17:43:22 | URL | マメーデ [編集]
3トップの右WGとして使用していますが、非常に困った存在です。ボタン操作をほとんど無視し、ドリブルしては相手に真ッ正面から挑んでは奪われるというよりもボールを渡しにいきます。
シュートレンジも狭く、ローカル決勝でペナルティエリアに右45度から侵入した直後にシュート!サイドネットに突き刺さる決勝ゴール・・・、アレ?ゴロゴロっとキーパーにパスを・・・
えーっ!!!(漫☆画太郎チックに)
と、絶好調にも関わらずこんな感じなんで今では黒に差し替えて04-05の白ルイス・ガルシアの控えに。
ファーストチームなだけにこの非力さと無鉄砲ドリブルは辛かったです。好きな選手なので起用したいのですが・・・
2007-04-06 金 14:29:32 | URL | スコ [編集]
自分の中のラーションのイメージに近いのは、黒のほうなんですよね。
LEは非力すぎて、使いこなせていた感じはありません。

WCCFファンサイトに登録されているサイトで「草WCCF」というブログが
あります。
そこの管理人の方がラーションの比較をされていて、黒とLEの違いやクセについて
深い考察をされています。
目から鱗が落ちるような素晴らしい考察で、自分ももういちどLEラーションを
起用してみようと思いました。
そちらのほうを参考にされてみられてはいかがでしょうか?

2007-04-06 金 23:46:35 | URL | マメーデ [編集]
草WCCF様の検証を拝見させて頂きました。

LEラーションの右WGに疑問を抱いていたので右の様々な配置、CFやトップ下など攻撃的なポジションも複数試してみましたが、確かに下がり目のCF、もしくはセカンドトップだと裏に抜けるスピードとポジショニングの良さが活かせて非力さも気にならなかったです。
しかしチームの構成上、右のアタッカーが不在になってしまうので自分の美学としてセカンドトップは泣く泣く諦めた次第なんです。
僕ももう少し研究して、今度は仮想スウェーデン代表チームの4-4-2、セカンドトップでズラタンとコンビを組ませてみたいと思います。

御返答ありがとうございました。
2007-04-07 土 13:44:27 | URL | スコ [編集]
こないだFMで戦った相手で、スコールズとラーションを使ってた人がいました。とても上手で、完璧に使いこなしていました。そこでラーションにめちゃくちゃ抜かれました。DFもLEアジャラや、エインセ、白ガットーゾやシルベストル、トゥーレと、最高クラス(自称)のDFなんですが.......
もちろんどっちともLEでした。その人となりだったんで。
ロムか、その人がプロなのか、自分が弱いのか......
2007-04-07 土 21:30:15 | URL | ファンニステル土肥 [編集]
LEラーションの最大の武器はスペースへの抜け出しです。
前線で張れるパワーは無いので、パスの出もとを抑えるか、スペースを
与えないことで対処が可能です、

そのDFラインの面子だと、全員が積極的すぎるのではないでしょうか。
つり出されるとスペースを空けてしまう気がします。
カバーリングに長けた冷静なタイプを入れてみてはどうでしょうか?
2007-04-08 日 13:01:53 | URL | マメーデ [編集]
なるほど.....確かに、スコールズにひっぱられたとこに、スルーパスをされたかもしれません.....でも結構細かいドリブルをされた記憶があります。その人は右WGでつかってました
2007-04-08 日 13:12:16 | URL | ファンニステル土肥 [編集]
ど~も。草WCCFの作者です。たまたま見かけたのでコメント残していきます。
ウチの件をリスペクトしてもらってるみたいで…ありがとうございます。
でもこちらには到底及びません^^;
ウチの場合質より量って感じですから。こちらは質も量も素晴らしいと思います。

個人的にはLEラーションは「ベタ付けではない最前線」を推します。
3トップで味方と距離を置くよりは、近くに味方が居た方が良いような気がしますね。
何というか…自分のために仲間を活かすような感じです。
「気がする」とか「~な感じ」って表記が多くて歯がゆいですが^^;
2007-04-08 日 20:45:55 | URL | shi'n [編集]
現在のROM,LEラーションの特性だと右ウイングは最も機能するポジションの
ひとつだと思います。
プレッシャーが少なく、裏を取る動きも生かせ、逃げるドリブルもできる。
クロス、パスの質は申し分ないので、アシストマシーンとしては脅威と言えます。

対面には落ち着いたDFを置き深い位置で対応、切り込むフィジカルはないので
もっぱらクロスへの対処を重視したディフェンスをするのが良いかもしれません。
2007-04-09 月 22:10:00 | URL | マメーデ [編集]
返信ありがとうございました。
戦略をたてます......なんとか....
2007-04-10 火 21:21:19 | URL | ファンニステル土肥 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。