■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ヤープ・スタム
09~10Ver選手カード使用感。

今回はスタム (02~03 IS)


以下続き



ヤープ・スタム 02~03 ☆ IS05 ラツィオ

 ポジション DF
 身長 1m91cm
 体重 92kg
 国籍 オランダ
 能力値 11・19・13・20・13・14 (90)
 スキル 立ちはだかる巨人
 連携グループ I
 チームスタイル バイタルエリアブロック


1.選手概要 

 鋼のフィジカルで敵を圧倒する巨漢ストッパー。
 積極的なチェックと的確なマークでアタッカーの動きを封じこめ、激しいコンタクトプレーと
 リーチを生かしたインターセプトでボールを奪い取る。
 長身で空中戦にも抜群の強さを発揮し、磐石の競り合いで付け入る隙を与えない。
 荒っぽいディフェンススタイルのため、少々ファウルが目立つのは痛し痒しといったところ。

 適正ポジションはセンターバック。
 右のサイドバックとしてもプレーできるが、スピードの問題で併走の場面ではやや厳しい。

2.鋼鉄のストッパー 

 フィジカルコンタクトの強さはもちろんのこと、守備の技術と判断力も卓越したものがある。
 特にマンマークの局面でアタッカーを封じることに長けていて、スピードタイプの動き出しに
 対しても、体を寄せながら巧みに付いていくことで自由を許さない。
 瞬間的なスピードとクイックなタックルを備え、積極的なボールホルダーに対するチェックも
 有無を言わせぬ力強さと精度を兼ね備えている。
 サイズとリーチを生かしたインターセプトも非凡で、球際の粘り強い対応力は相当なもの。
 スモールエリアにおける守備力は全選手中でもトップクラスの水準にある。

 こうした反面、広いスペースをアタッカーに使われると途端に苦しい勝負を強いられる。
 バイタルエリアに進入されれば積極的なチェックを行うが、純粋なスピード勝負では分が悪く、
 大きな揺さぶりに対して一歩目、二歩目から先は付いていけなくなる場面が目立つ。
 寄せきれずにつり出される形でパスを通されることも多く、後方のスペースをケアしてくれる
 味方の援護は欠かせない。
 流れの中で発揮されるカバーリング能力も悪くない水準だが、それを常時期待するのは難しく、
 コンビを組めるディフェンダーのタイプは限られたものとなる。
 
3.空中戦とセットプレー時の得点力  

 長身と競り合いの強さを生かした空中戦は文句なし。
 クロスボールへの食らいつきは鋭く、競り合いにもちこんでしまえばまず負けることはない。
 積極性を生かして中盤の空中戦も制圧し、たやすく敵のロングボール戦術を破綻させてしまう。
 またセットプレー時の得点力も抜群で、頭ひとつ抜け出るヘッドは最高のターゲットとなる。
 振りの鋭いボレー、こぼれ球を拾って打つミドルシュートでもゴールを脅かし、波状攻撃の
 質を高めることでカウンターのリスクも軽減する。

4.ロングフィード 

 無難な繋ぎにフィードセンスは感じないが、なぜか時折見せるロングフィードにはこれがある。
 クリアかと思われた高速のキックが前線の味方に収まってしまう場面は多く、アシストこそ
 滅多につかないものの、カウンターの起点となっていることは少なくない。
 サイド起用時には鋭いサイドチェンジでチャンスを演出するなど、長距離の展開力は侮れない。

5.難点 

 難点となるのは若干の成長依存度と蓄積疲労の溜まりやすさ。
 序盤はポジショニングの悪さが目立つだけでなく、競り合いで当たり負けが多く見られるなど、
 全体的なパフォーマンスに安定感を欠く。
 普段はなんとか一試合持たせることのできるスタミナも、蓄積疲労が溜まりだすと後半途中で
 足が止まってしまう。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
スタムは巨体でありながらスピードも備えた選手であっただけに正直能力値に不満を感じます。実際に使っても足の遅さを感じるときは多いですし。
2011-04-13 水 21:46:13 | URL | IG [編集]
先にも後にも、まさにサイボーグだなと思った選手は
スタムとヴィエラだけです。

10/19/13/20/15/15
ぐらいあっても問題なかったと思うんですが02-03だから
しょうがないですね。
2011-04-14 木 15:49:17 | URL |   [編集]
使用感ありがとうございます。
蓄積疲労の点は気づかなかったので参考になります。
2011-04-14 木 18:43:29 | URL | スタム原理主義者 [編集]
昔から嫌なストッパーといえば彼でした
2011-04-15 金 12:59:21 | URL | 初 [編集]
ラツィオ時代にはショートダッシュはトップがスタムという実話もあるのにスピード無さすぎ…
ユナイテッドではテクニックの高いゴールもあった…
ガタイで数値決めるなと制作に言いたくなったカードです
2011-04-17 日 00:15:28 | URL | パオパオ [編集]
いまいち評価が実績とつりあっていないのは、ネスタ、カンナバーロとの相対評価的な部分が
あるのかもしれません。
今ラツィオ時代のスタムが現役であれば、ISよりも高い評価を受けているでしょうね。
2011-04-19 火 00:09:38 | URL | マメーデ [編集]
瞬発力はパワーに依存するからでしょ
2012-03-19 月 21:38:31 | URL | サハ [編集]
僕は0102の方が好きです
2013-01-03 木 17:58:22 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。