■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ハビエル・アリスメンディ
09~10Ver選手カード使用感。

今回はアリスメンディ


以下続き



ハビエル・アリスメンディ 07~08 □ No.332 バレンシア

 ポジション FW
 身長 1m89cm
 体重 78kg
 国籍 スペイン
 能力値 15・8・15・15・15・16 (84)
 スキル ウイングパサー
 連携グループ A
 チームスタイル サイドチャンスメイク


1.選手概要 

 幅広いポジションに対応するマルチアタッカー。
 強さと高さ、足元のテクニックと攻撃のセンス、豊富な運動量にスタミナと、幅広い能力を
 水準以上のレベルで兼ね備え、組み立てに崩し、フィニッシュと様々な役割に対応できる。
 尖った部分が少なく派手さには欠けるが、守備意識も高めで扱いやすさは抜群のものがある。
 
 適正ポジションは両サイドの攻撃的なポジションと、中央のフォワード。
 これらいずれのポジションを遜色なくこなすため、使い勝手は非常に良い。
 現実にはサイドバックとしても起用された経験を持つが、これに関してはゲーム中での適性に
 反映されていないように感じられた。

2.バランスタイプのサイドアタッカー 

 幅広くバランスの取れた能力を生かし、あらゆるサイドアタッカーとしての役割を過不足なく
 こなすことができる。
 両方の足で細かく刻むドリブルは技巧に優れ、一対一での突破力もまずまずの水準。
 とはいえ若干スピード感に欠ける印象で、サイドを独走して破るというよりは連携の中から
 抜け出してクロスに持ち込むことを得意とする。
 球離れの悪いタイプではないため、前方をふさがれれば内へ外へと繋いでしまうことも多く、
 細かいパスワークでマークを翻弄する動きの中にもスムーズに溶け込める。

 中央へ飛び出して得点に絡む場面も目立ち、裏のスペースに入って放つ精度の良いシュートで
 ワイドな位置からもゴールを狙っていくことが可能。
 ミドルシュートはそこそこ、クロスターゲットとしてもそこそこといった感じではあるが、
 サイドチェンジをヘッドで落としてアシストするなど、ウイングエリアで高さを使う機会は
 比較的多く見られた。
 チームの中心に据えるには決め手にかける感もあるが、使い勝手の良いピースとしての価値は
 高く、様々なポジションから組み立てや崩しをサポートすることができる。

3.ウイングパサー 

 幅広くバランスの良い能力の中にあって、最も光るのは優れたアシストのセンス。
 起用されるサイドを問わず、ウイングエリアから柔軟で多彩なパスを供給でき、前線の味方の
 動き出しに合わせる形で決定機を演出する。

 高い位置からは一人かわしてのタイミングの早いクロスに、抉ってからの巻いて逃げるクロス、
 裏で受けたパスをダイレクトで折り返すクロスなどを得意とするが、サイドをふさがれれば
 切り込んでのラストパスという選択肢も備える。
 パスワークに参加しつつ最後を締めるパスや、低めの位置から意表を突いて放つミドルレンジの
 スルーパスなどもあり、流れの中から繰り出す視野の広いアシストは秀逸。
 縦に速い展開からも、味方の動き出しを見逃さないパスでカウンターを演出できる。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 12:45:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。