■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: アンドレイ・アルシャビン
09~10Ver選手カード使用感。

今回はアルシャビン (09~10)


以下続き



アノドレイ・アルシャビン 09~10 ■ No.76 アーセナル

 ポジション FW
 身長 1m72cm
 体重 69kg
 国籍 ロシア
 能力値 18/6/18/13/18/14 (87)
 スキル 覇道の先陣
 連携グループ E
 チームスタイル バイタルエリア支配

1・選手概要 

 抜群のテクニックとスピードを生かし、積極果敢な仕掛けで敵陣を切り裂くアタッカー。
 使う側と使われる側の両方をこなすユーティリティな能力を持ち、ドリブラーもしくは
 パサーとして、更にはストライカーとしても攻撃を牽引できる。
 小柄な体格に似合わず勇敢で、フィジカル面の不利を補うステップワークは接近戦において
 マーカーを翻弄する武器となる。
 数値の印象以上のスタミナも感じるが、不調時に試合から消えてしまうことがあるのは難点。

 適正ポジションはセカンドトップ、もしくはトップ下。
 両サイドのアタッカーもこなすが、サイド配置ではチームスタイルが発動しない。
 どちらかといえば中央向きのタイプになっている?

2.チャンスメイカーとして 

 トップ下、あるいはサイドのポジションでは、技術と機動力を用いたチャンスメイクが光る。
 ボールを持てばまず仕掛けを意識し、スピーディで切れ味の鋭いドリブルを表、視野の広さを
 生かしたラストパスを裏の選択肢に勝負を挑んでいく。

 細かいタッチで一歩ごとに加速するドリブルは、鋭角を刻みながらも速度を落とさないため、
 どちらかといえばカットイン向きの質を備えている。
 フェイントと切り返しで正面からの一対一を制し、加速とコースを突く持ち出しでフォローの
 動きより速くラインを破っていく。
 スピードに乗った状態から放つラストパスも威力抜群で、マークを自身に引き付けながら
 味方の動き出しを目ざとく使ってチャンスを演出。
 鋭いグラウンダーのスルーパスが裏に出れば、あとは味方がつま先で押し込むだけとなる。
 速いパスワークに同調すると、連携を中継しながらのラストパス、更には一気に飛び出しての
 シュートと多彩な崩しを披露し、当たり出したら止まらない爆発力で攻撃を牽引する。

3.ストライカーとして 

 両足から放つシュートは精度、威力ともに申し分のなく、ひとたびフリーでボールを持てば
 多少の距離や角度もゴールへの障害とはなりえない。
 あとはシュートまでの道筋をどう付けるかだが、前述の細かく刻むドリブル突破だけでなく、
 スペースへ抜け出す動き出しの鋭さも一級の品質を備えている。
 ディフェンスラインに生じるギャップは見逃さず、一見無謀に思える密集にも飛込みを敢行。
 パスと同調して抜け出し、前に走りながらのアウトサイドトラップから即座に放つシュートは、
 わずかの隙をも易々とゴールにつなげてしまう。
 
 トラップ際の技巧でマーカーをいなすことも得意とし、敵を背負った状態から足技で持ち出し
 素早く反転、前を向いたときには既にシュートコースが空いている。
 サイドに広く空いたスペースを見出せば、そこへ流れてクロスに持ち込む動きも見せるなど、
 セカンドストライカーとしてのチャンスメイクの幅も広い。
 小柄な割にはヘディングも得意で、ハイクロスに対してはマーカーを出し抜く飛び出しから、
 ベストなポイントを捉える一撃でネットを揺らす。
 最前線で体を張るプレーこそ苦手だが、スピードと技術を生かしたハンティングパターンは
 いずれも洗練されており、ストライカーとしての総合力は非常に高いものがある。

4.難点 

 最大の難点は調子の波が激しく、パフォーマンスの落差が極めて大きいこと。
 大爆発を見せた次の試合では完全に消えてしまう、といったこともさほど珍しいことではない。
 ややパフォーマンスの成長依存度も高いようで、特にサイド起用時にこれを感じる。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 03:45:03 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
アルシャビンいいですね!現在ガナーズ縛りチームにて使用中ですが、Vペルシを
左サイドに追いやって、3TOPの真ん中を張ってゴール量産しています(笑)
細かいステップのドリブル突破、ゴールへの引き出しの多さ、絶妙なラストパス、
綺羅ペルシーが霞んでしまう活躍です。後はスタミナさえ一試合持ってくれれば…
現在、星4つなので覚醒に期待してランニング練習ばかりしています。
2011-05-02 月 19:43:44 | URL | ミハエル [編集]
左右に真中と、あらゆる場所で活躍できるため、自分も便利に使いまわさせてもらいました。
U-5Rが使いやすい環境になったため、今後は結構見かけるようになるかもしれませんね。
2011-05-04 水 18:31:14 | URL | マメーデ [編集]
話しはそれて申し訳ないですが
EXアルシャ―ビンの個人覚醒してる(スタミナ)状態だと。

 リアルだと、ENG(CS放送)でやってたみたいに怠け者イメージでは本場では強いらしいですが、WCCFではすごくよくはたいてくれます。

 しかし、それが祟って、後半スタミナなくなることがあるので、キングオブフットボールとの併用や、サイドでウイングでドリブルしまくるという使用の仕方はお勧めできません。

 キャプテンということもであって、4-5-1の真ん中(トップ下)を任せて、攻撃的に行く時はウイングやセカンドトップにあげたり、FWを2枚投入するときはそのまま攻撃的MFやらしたりしています。

 ボール奪取もかなりもどって守備してくれるので、

 個人的には EX アルシャ―ビンは 働き過ぎな 1枚です。
 
 周りにサポートできるメンバーいたらもっとスタミナ軽減できると思います~。
2011-05-13 金 10:17:01 | URL | ラフィル [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。