■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: アルバロ・アルベロア
09~10Ver選手カード使用感。

今回はアルベロア (09~10)


以下続き




アルバロ・アルベロア  09~10 □ No.323 レアル・マドリード

 ポジション DF
 身長 1m83cm
 体重 78kg
 国籍 スペイン
 能力値 13・15・15・14・14・15 (86)
 スキル サイドの起点
 連携グループ H
 チームスタイル サイドゲームメイク

1.選手概要 

 攻守のバランス感覚とユーティリティ性に優れたサイドバック。
 平均点レベルの身体能力を高い技術で補いつつ、職人技のディフェンスでサイドエリアを守る。
 どちらかと言えば守備的だが、後方から精度の高いキックで前線を活性化しつつ、局面に応じて
 自らも攻めあがっていける戦術眼を備えている。
 個々のプレーに感じられる高い判断力と正確性、ムラの少ない安定感も魅力。
 
 本職は右サイドバックだが、裏面のプレーエリアからも解るように左でもプレーが可能。
 加えてサイドよりは一段落ちるものの、センターバックも大きな問題なくこなすことができる。

2.守備力の評価 

 サイドでの一対一でスピード不足を感じることがあり、生粋のウインガー相手には加速前に
 潰せないと厳しい勝負を強いられることになる。
 また攻めあがった後の裏を突かれても、スプリント勝負でカバーしきれない場面も多い。
 それでも安定したポジショニングと粘り強さ、揺さぶりへの強さを武器に対応し、成長と共に
 精度を増していくマーキングで、アタッカーの選択肢を限定しながら仕留めていく。
 当たらずに奪うボールスティールの技術、先読みから繰り出すインターセプトにも長けていて、
 身体能力に勝る相手にも上々の勝率を見込める。
 上がり過ぎない位置から行うサイドアタッカーのフォロー、精力的で的確な中央のカバーなど
 様々な局面でのサポート意識も高く、守備の連動を促すことで幅広くチームを支えていく。

3.後方の起点 

 高いキック精度を生かし、後方に構える攻撃の起点としても機能する。
 精度と射程距離に優れた両足からのパス、広い視野と判断力を生かしたビルドアップは秀逸。
 シンプルだが安定感の高いつなぎと、しっかりと地に足についた持ち上がりをベースにしつつ、
 状況に応じて前線へのロングフィード、大きなサイドチェンジで独特の色を付けていく。

 やや中盤を追い越す積極性に欠けるものの、それでも機を見計らって仕掛けるオーバーラップは
 攻撃に厚みをもたらすための助けになる。
 ドリブルはスピード感こそ並みのレベルだが、技術面ではまずまずの水準で侮れない威力。
 基本は押し上げから前線へパスを繋いでいくが、連携を使いディフェンダーを孤立させれば
 自ら仕掛けて縦の突破へ持ち込むこともできる。
 ボールを持って敵陣深くに進入すれば、タイミングの速いクロスとシュートで一瞬の隙を突き、
 崩れたディフェンスラインにとっては大きな脅威となる。
 

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 18:04:22 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
昔から両サイドの適正とスペイン国籍により、何となくサブには入れてしまいます。
2011-05-11 水 00:28:27 | URL | [編集]
左右で攻守をこなせることの意味が、以前よりも重要度を増している気がします。
もうちょっとスピードのあるイメージがあるんですが、WCCFではあまりその点は
評価されていませんね。
2011-05-16 月 18:54:00 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。