■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: サルヴァトーレ・フレージ
09~10Ver選手カード使用感。

今回はフレージ


以下続き



サルヴァトーレ・フレージ 01~02 □ No.21 ボローニャ

 ポジション DF
 身長 1m82cm
 体重 72kg
 国籍 イタリア
 能力値 12・17・13・16・13・14 (85)
 スキル リベロ
 連携グループ D
 チームスタイル リベロディフェンス

1.選手概要 

 AIの改善により、らしい動きのできるようになったリベロ。
 かつて見られたような無謀ともいえる攻め上がりは見られなくなり、ディフェンスラインで
 本来の高い守備力を生かしつつ、機を見てオーバーラップを仕掛けていくようになった。
 足元の技術やフィードセンスも健在で、総合力の高さは未だに一線級のものがある。

 適正ポジションはセンターバック。
 現実にはボランチを経験したこともある選手だが、ゲーム中ではあまり適正を感じなかった。

2.守備面の評価 

 一対一の局面における幅広い対応能力はそのままに、以前よりも冷静さが増している分だけ
 守備面での扱いやすさも向上している。
 他の守備陣と連携する意識も確実に高まっていて、必要以上にポジションを開けるような
 無謀ともいえる攻撃性は見られなくなり、少なからずラインを考慮しつつ動くようになった。
 良好な当たりの強さにクイックで的確なタックル、テクニカルな揺さぶりへの耐性に加えて
 安定した空中戦と、アタッカーとの勝負を優位にすすめるための武器は多く、これを的確な
 マークと積極的な寄せの中で生かしていく。 

 また過度に動き回らなくなったためにカバーリングも精度が増し、最終ラインから中盤までの
 エリアを幅広いながらも効果的にケアできるようになった。
 オーバーラップ中に味方がボールを奪われて攻守が入れ替わっても、素早い切り替えからの
 的確なフォアチェックをこなすなど、対応に積極性と柔軟性が程よく備わっている。

3.攻撃参加 

 足元の技術に優れ、テクニックは平凡なディフェンダーと一線を画している。
 両足を駆使して攻撃的にショートパスをさばけるだけでなく、鋭い縦のロングフィード一発で
 チャンスを作り出すなど、後方にあっても展開力は侮れない。

 機を見てオーバーラップを仕掛ける意識も高く、時折スイッチが入ったように中盤、更には
 前線へと果敢に駆け上がっていく。
 パス出しの質は中盤の選手と比べて劣るものではなく、視野の広さを感じるワイドな中継は
 滑らかで、受け手の素早い動作を促して攻撃を加速させる。
 押上げからアタッカーの足元へタイミング良く送るラストパスもあり、サイドに流れれば
 伸びのあるクロスも供給することも可能。
 上がりすぎた裏を使われて戻りきれない場面もあるが、以前よりはバランスを考えた動きを
 できるようになった分、最小限のリスクで攻撃力を発揮できるようになっている。
 
4.難点はスタミナ 

 難点となるのはスタミナ面。
 スタミナ値は平均的なものだが、同様の他選手と比べると練習時の消耗は明らかに早い。
 試合中はなんとか90分持つレベルだが、ハーフタイムでガス欠を指摘されることは多い。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 15:42:57 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
05-06位からいつも参考にさせていただいてます。
フレージはずっと気になる選手でしたので、ありがたいです、自分でも今度フレージチーム組みます。
しかしいつもながら選手チョイスに感心させられます、今後も期待しております。

2011-05-17 火 14:38:13 | URL | [編集]
いつも拝見させて頂いてます。

個人的な要望なのですがご無理でなければ、使用感に際しての凡その経過試合数を付記して頂けないでしょうか?

より参考にし易くなるのではと愚考します。
2011-05-18 水 15:11:37 | URL | [編集]
フレージは以前にも書いていたんですが、AIの進歩による変化が大きかったので
もう一回記事にしてみることにしました。
また、以前に募集したリクエストのひとつでもあります。

経過試合数ついてですが、申し訳ありませんが今後も記載する予定はありません。
特徴をつかめる選手は10試合でもつかめるのに対し、そうでない選手は2,300試合を
こなしても十分でなかったりします。
その作業に満足できない限りは記事を書かないので、それでお蔵入りになってしまった
選手も数え切れないほどいます。
以前には記載していた時期もあるんですが、そうした理由で記載することをやめました。

一応の目安として、今回のバージョンは最低70試合~最高350試合といった感じです。
2011-05-18 水 22:42:00 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。