■検索フォーム

■過去の使用感はこちらから
■サッカーゲームキング 4月号

付録でEXカードが付いてきます。

■電撃アーケードゲーム 4/13号

■オフィシャルカードバインダー

EXカードが付いてきます

■サーチボックス
■カテゴリー
■最近の記事
■リンク
■プロフィール

マメーデ

Author:マメーデ
このブログはリンクフリーです。

■最近のコメント
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WCCF選手カード使用感: ディエゴ・ベナーリオ
09~10Ver選手カード使用感。

今回はベナーリオ


以下続き



ディエゴ・ベナーリオ 09~10 □ No.177 ヴォルフスブルク

 ポジション GK
 身長 194cm
 体重 89kg
 国籍 スイス
 能力値 7・18・11・17・15・10 (78)
 スキル マインドウォール
 連携グループ C
 チームスタイル シュートセービング

・ゴールキーパーとしても大柄な部類に入る。
 サイズの大きさからくる競り合いの強さ、リーチの長さは多くの決定的なシュートを阻む。
 その割には小回りがきき、敏捷性やダッシュのスピードにも優れるなど、身体能力面での
 総合力にはかなりのものがある。
 
・ミスが皆無といったタイプではないものの、シュートセーブの安定感は高めの水準。
 的確なポジショニングからの堅実なセービングが持ち味で、守備陣との連携もうまく使って
 シュートに備え、止めるべきものをしっかりと止めていく。
 こうした下地に時おりのビッグセーブが混ざり、全体として上々の阻止率を実現している。
 キャッチングの精度もまずまずで、苦し紛れのシュートは正面に捉えてしっかりと抑え、
 無用の二次攻撃のチャンスは与えない。

・最大の持ち味は素早い飛び出しと、飛び出した先での安定した処理能力。
 体格に似合わない俊敏なスプリントが可能で、カバーエリアの広さは突出している。
 キックでのクリアも安定しており、ペナルティエリア外に飛び出してのカバーリングも
 無難にこなすなど、抜群の機動力を生かせる場面は非常に多い。
 時おり妙に出足を鈍く感じる場面はあるものの、サイズを生かしたシュートブロックの
 頻度に加え、シュートミスを誘うプレッシャーが一対一の強さを確かなものとしている。

・ハイボール処理も概ね安定しており、競り合いの中でもキャッチミスは滅多に見られない。
 速いクロスにも目測を誤ることなく、遠目のボールにはスムーズなダイビングで対処する。
 カットインのシュートコースを切った状態では、切り替えてクロスを上げる動きに対して
 とっさのジャンプキャッチも見せるなど、柔軟な対処能力と判断力も光る。

・フィード能力は平凡。
 ロングキックの飛距離は十分だが、さほど精度や狙いに優れている印象は受けない。

・PK戦時の阻止率は並みの水準。
 レアクラスのPKストッパーと比べると、その勝率も一回り以上は低いものになる。

・パフォーマンスの成長依存度はやや高め。
 序盤はセービングが低調で、飛び出しからのブロックやキックに安定感を欠くきらいも。

テーマ:WCCF - ジャンル:ゲーム

WCCF選手カード使用感 | 18:44:35 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
90分だけならレア含めても上位のGKですね。
特殊KPになるしPK以外隙がない。
2011-05-31 火 21:22:08 | URL | [編集]
レアキーパーを切って初めてチーム入りさせたところでした。
まだPKはありませんが、やはり飛び出しの早さが目立ちます。
まだまだ序盤の感想でした。
2011-05-31 火 23:29:27 | URL | 初 [編集]
率直に言って、彼もまた白で出してはいけない選手だったと思います。
2011-06-01 水 01:32:31 | URL | 旭爺 [編集]
個人能力の星が溜まってくれば
PK戦も相手キーパーが余程キレてなければ十分に戦える水準に感じました
2011-06-01 水 21:44:51 | URL | [編集]
サイズを生かしたシュートブロックの 頻度に加え、シュートミスを誘うプレッシャーが一対一の強さを確かなものとしている

プレッシャー?そんなん出てるんですか?
2011-06-01 水 23:55:14 | URL | アッガイ [編集]
ラメもそうですがマインドウォール持ちのキーパーは相手が勝手に外す確率が高くなる様な気がすると言われる事もあるのでそれの事では?>プレッシャー
2011-06-02 木 00:17:52 | URL | [編集]
マメーデさんとほぼ同じ使用感ですね。
特に特殊KPを発動すれば、相手のシュートが勝手に外れる感触を確かに感じました。

残念なのは、PK阻止率がイマイチ低いところと、ビッグセーブがあまりないところですが、あくまで白なので仕方ないでしょう。
2011-06-03 金 16:34:27 | URL | サンマメス [編集]
威圧感、プレッシャーというパラメーターは、キーパーの能力として確実に存在します。
これが最も顕著に感じるのはシュマイケルですが、他にもレティジ、グアルダルベンなんかも
この能力は高いと思われます。
ベナーリオはこれ+バランス型なので、総合力に優れたキーパーになってますね。
2011-06-04 土 18:28:51 | URL | マメーデ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。